激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-09-21-Sat-11:26

【 港区 】 88皿目!東京ミッドタウンタワー内のお洒落なトラットリアで食べる濃厚カルボナーラ! ピッツェリア・トラットリア・ナプレ 東京ミッドタウン店 (Pizzeria Trattoria Napule)@六本木

『東京ミッドタウンか。お洒落な場所だな。』

mid001.jpg

今日、私は仕事で東京ミッドタウンに来ていた。
用事も終わり帰ろうと考えていた私は、ひどく空腹な状態であることに気がついた。
『せっかくの機会だしな。』
そうつぶやいた私は、2Fのレストランフロアに来ていた。

mid002.jpg
レストラン案内の看板が出ている。
利用者の財布に合わせた案内看板。
中々親切な心意気じゃあないか。

mid003.jpg
私は案内板を見るが早いか、目的のレストランの前までやってきた。
入り口付近の透明な窓ガラス越しに、料理人の方がピザを焼いている姿が見える。
その雰囲気はまるでナポリ。

mid004.jpg
もう一つ別の看板には。
どうやらグループレストランがピザがコンテストで1位に入賞したという案内のよう。
『素晴らしい。』
私は心の中で、そっと彼等に拍手喝さいを送った。

mid005.jpg
今日、私が入ろうとしているこのレストランの名は「ナプレ」。
レストラン名の周りの装飾が独特の雰囲気を醸し出している。

mid007.jpg
店内に入り口から足を踏み入れると、中から店員さんに声をかけてもらった。
私は一人で来たことを告げた。
「テラスになさいますか?店内になさいますか?」
真夏日ならまだしも、もう随分と涼しくなってきている。
涼しい環境の中、テラス席で食べる食事はきっと美味しいに違いない。

『テラス席でお願いします。』

mid008.jpg
ふと、レジ横に目をやると…やや。
写真の中央に写っている方は、今話題の「みのもんた」さんじゃあないか。
彼もこのお店に来ていたということか。
私はせっかくなので一枚写真を撮らせてもらうことにした。

mid009.jpg
店員さんに案内されたテラス席は、私が想像していた以上に綺麗な空間だった。
周囲は緑に囲まれていて、マイナスイオンを私の体に取り入れているように感じる。

mid010.jpg
私は店員さんからアラカルトメニューを受け取る。
パスタのメニューに目を通す。
どうやらカルボナーラは無いようだったが…
メニューの一番下に、メニューにない物でも承ります。と、書かれている。

私は店員さんに『カルボナーラお願いできますか?』と、確認した。
「スパゲッティカルボナーラ。少々お時間かかりますが大丈夫ですよ。」
私、木全 宇一朗は店員さんに感謝の気持ちを込めつつ、
『ありがとうございます。』と、告げた。

mid011.jpg
カルボナーラが届くまでの間、私はiPadをビジネス鞄から取り出し、
bluetooth対応のキーボードにiPadを立てかけて、SDガンダムオペレーションのPlayを始めた。
周囲の人からは、「食事中も仕事をしているビジネスマン」という風に映るだろうが、
私、木全 宇一朗は★×2のパラスアテナをゲットし、合成に勤しんでいるだけなのだ。
『お、ついでにシャアゲット!』

などと盛り上がっている間に、私のお目当てのカルボナーラが運ばれてきた。
「カルボナーラです。お待たせ致しました。」

mid012.jpg
(カルボナーラ ¥2,100)
おお、この見た目。
いつぞやに食べた本場のカルボナーラを思い出す。
この本場のカルボナーラのような見た目に、私、木全 宇一朗のアパタイトが刺激される。

mid013.jpg
パスタは若干太めのスパゲッティを使用。その見た目から1.8mmの物と推定する。

mid014.jpg
使われている赤み肉は…パンチェッタではなくグアンチャーレだろうか。
濃厚そうなソースに絡み合っているその姿が神々しい。

mid015.jpg
チーズがきっとたっぷりと使われているのだろう。
濃厚な味わいが期待される。
私、木全 宇一朗は銀のフォークを器用につかい、
丁寧にかき混ぜたところで一口目を頂くことにした。

~感想~
最初の一口目を食べる。
期待していたとおりの濃厚な味わいが、口の中に思いきり広がってくれてみせる。
チーズの味わいとコクがとても強く感じられる絶品カルボナーラといったところだ。
スパゲッティの茹で具合も程よく、濃厚なソースとの相性がとても良い。

濃厚な味わいを楽しむ事が出来るソースには、チーズのコクと旨みだけではなく、
カリカリに仕上げられたグアンチャーレの脂からにじみ出ている香りと旨味がうつっており、
それはもう味わいの深いソースに仕上がっている。
もちろんグアンチャーレを噛みしめる度に、ギュッと旨味が口の中にあふれ出る。

しかし。
味わいは濃厚で相当に美味しいカルボナーラだとは思うのだが、
ずっと食べ進めていると、この濃厚さに飽きてくるのも事実だ。
現に最初の一口目には感じていた感動が、
最後の一口目を食べる頃には、少し辛いものに変わりつつあったのだ。

全体的にはレベルが高いカルボナーラなので、
一人で食べるよりも友人や恋人とシェアしながら食べるのが丁度良さそうだ。
もちろん、その時は赤ワインもあれば最高の組み合わせじゃあなかろうか。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■ピッツェリア・トラットリア・ナプレ 東京ミッドタウン店 (Pizzeria Trattoria Napule)

住所
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 1F

営業時間
11:00~15:00(L.O.14:00)
17:30~24:00(L.O.22:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13037338/

公式WEB

http://www.bellavita.co.jp/napule/tmt

■満足度
パスタの茹で具合
スター


スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2013-11-02-Sat-12:52
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>もりしおさん

2013-11-09-Sat-23:39
もりしおさん、コメントありがとうございます。
ダイエット中でブログの更新が滞っておりますが、継続しておりますw
年内100皿を目指してがんばります!

また遊びにきてくださいね!

IE以外のブラウザの方は、空欄のまま『送信』を押して、次画面より投稿してください。

HOME