激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-02-27-Wed-22:05

【 チェーン店 】 7皿目!お箸で食べるカルボナーラ! 洋麺屋五右衛門!!

『変わらない風景が広がっている。』

新橋駅の地下を歩くたび感じる。

ffssf.jpg

当然だが地下には太陽の光が入ってこない。
晴れていようが雨が降っていようが、ここは毎日ほぼ同じ光景だ。
変化があるとすれば、歩行者が傘を持っているか。ぐらいだろう。

見慣れた変わらぬ風景を通り抜け、目的地の目の前までやってきた。

Photo 2013-03-26 14 25 07_copy

洋麺屋五右衛門。

1976年、渋谷に誕生したのが洋麺屋五右衛門の始まりだ。
日本人が美味しいと気軽にパスタを楽しめるよう、
フォークではなく箸で提供するスタイルに素敵なこだわりを感じる。
今では日本だけでなく、韓国、中国、台湾、シンガポールにも展開している。

店内に入り席に着席する。
相変わらずの満席で、見知らぬビジネスマンと相席だった。

fkghs.jpg

メニューを見るがはやいか、元気の良い店員さんを丁重に呼び、料理のオーダーをした。
『カルボナーラ 炭焼人風をお願いします。』

五右衛門と言えばチェーン店。
オーダー後、料理が提供されるまでの時間は短かったと記憶していたが
この日は満席な上、私の直前に入ってきた客が数名いたようだ。

いつもより少し長い待ち時間を楽しんでみることにした。
頭の中で、色々な物事を無駄に張り巡らす時間は嫌いではない。

『大変お待たせ致しました。カルボナーラ炭焼人風です。』
突然の元気の良い店員さんの登場に我に返った。

foodpic3215072.jpg
(カルボナーラ炭焼人 1,050円)

五右衛門のカルボナーラはクリームチーズソースにスパゲティが絡められており、
その上に卵黄が一つ乗っかっている。

私は箸を手に取り、そのカワイイ卵黄を優しく丁寧につぶし、
麺と徹底的に絡ませてから、一口目を食した。

炭焼人風の名前に反して、胡椒はほんのりときいているだけで、いささか物足りなく感じる。
ソースはシンプルな味わいで美味しいのだが、化学調味料の味わいが深い気がした。
麺の部分によってはソースが絡まっていないせいか、全く味気無いところもあったのは残念だ。

箸で食べるパスタは確かに食べやすい。フォークよりも圧倒的に。
日本というマーケットで五右衛門がヒットした理由の一端はここにあるのかもしれない。

ごちそうさま。美味しかったです。
もしも一つ願いが叶うなら、1976年創業当時の五右衛門を訪れてみたい。
ロマンチックな気分に浸り、私は店を後にした。

■洋麺屋五右衛門
オフィシャルWEB:http://www.yomenya-goemon.com/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME