激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-07-15-Mon-16:24

【 チルド・レトルト・インスタント 】 83皿目!ファミリーマートPBの冷凍カルボナーラ! カルボナーラスパゲティ Family Mart Collection!

『ファミリーマートの冷凍食品にカルボナーラがあるじゃあないか。』

famimapb001.jpg

近所のファミマでダイエットコークを買おうと向かった私は、
冷凍食品コーナーで面白い商品を見つけたら買ってみた。
まさかファミマでも冷凍カルボナーラを取り扱っているとはな。

famimapb002.jpg
パッケージ写真。
ベーコンとほうれん草が使われている冷凍カルボナーラ。
冷凍カルボナーラにほうれん草が使われている確率は妙に高い気がする。
なぜ、カルボナーラにほうれん草なのか。
この答えは誰も知らない。

famimapb003.jpg
丁寧に写真付で解説してくれている。
「外袋から取り出し内袋ごと電子レンジへ」と。

famimapb005.jpg
裏面。
スパゲティの冷凍食品と言えば、横向きパッケージが多い。
その為、この商品のような縦型にはいささか違和感を覚える。

famimapb006.jpg
パッケージ裏面の左上には電子レンジでの調理方法説明。

famimapb007.jpg
食べる時には、ムラをなくすためによくからめてください。か。
委細承知。

famimapb008.jpg
パッケージ裏面右上には原材料一覧表と、販売者が記載されている。
販売者は日清フーズ株式会社…と、いうことは、製造者はママーだろうか。

famimapb009.jpg
アレルゲン情報。
小麦、卵、乳成分、さけ、大豆、鶏肉、豚肉

famimapb010.jpg
そして一食あたりの栄養成分表。

エネルギー 457kcal
たん白質 13.9g
脂質 19.9g
炭水化物 55.5g
ナトリウム 961mg


famimapb011.jpg
外袋を開封し、中身を取り出してみた。
冷凍スパゲティにはお馴染みの注意書き。

中身を確認後、私、木全 宇一朗は我が家で愛用の電子レンジで加熱を開始した。

~5分後~

famimapb012.jpg
先ほどまでの「ピシ!」とした恰好が嘘のようだった。
整えられた身なりは熱気で崩れ、いわゆる本当の姿がお披露目されたのだ。

famimapb013.jpg
内袋を開封すると、中から熱い蒸気が出てきて私の顔を覆う。
私は、綺麗にお皿に盛りつけてみることにした。

famimapb014.jpg
スパゲティは一般的な太さのスパゲティだろうか。
それよりも若干太い気がする。
ソースは中々にねっとりとした感じが出ており、中々いい感じではなかろうか。

famimapb015.jpg
ほうれん草とベーコンのアップ。

私、木全 宇一朗は、早速フォークを使って、しっかりとかき混ぜてから一口目を食べる事にした。

~感想~

冷凍物のカルボナーラの中では美味しいと感じた。
スパゲティの仕上がりは柔らかめだが、太めのパスタとソースがよく絡む。

ねっとりとしたソースからはチーズの味わいとコクが感じ取れる。
ソースの味わいは全体的には良いのだが、ほうれん草の香りが強くエグイと思う。

何度も繰り返しになってしまうが、なぜ、カルボナーラにほうれん草を使うのだろう。
冷凍のカルボナーラには、結構な確率でほうれん草が使われている。
答えが知りたいのだ、私、木全 宇一朗は。

冷凍やレトルトのカルボナーラでは、ベーコンの香りをいつも気にしながら食べているのだが、
このファミマの商品に使われているベーコンは、いかにも冷凍といった香りが一切ついておらず、
独特の香りを気にすることなく、最後まで美味しく食べる事が出来た。

個人的には中々の一品。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■ファミリーマートコレクション カルボナーラスパゲティ
内容量:285g(一人前)
http://www.family.co.jp/goods/famicolle/regular/frozen.html

■満足度
スター

関連記事
HOME