激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-07-02-Tue-22:13

【 千代田区 】 80皿目!御茶ノ水駅近くのイタリアンレストランで食べるクリーミー系カルボナーラ! ピッコロティガー(PICCOLO TIGRE)@御茶ノ水

『御茶ノ水駅近くには、何ともいえない落ち着いた雰囲気が漂っていた。』

ocha001.jpg

御茶ノ水駅近くに来たのは久しぶりだった。
何年ぶりにこの駅で降りただろう。
少しばかりの懐かしい感覚を、私、木全 宇一朗は味わっていた。

ocha002.jpg
せっかく久しぶりの土地に来たのだ。ここでイタリアンを食べよう。
そう思いふらふらと歩いていると、1軒のイタリアンレストランを見つけることが出来た。
名前はピッコロティガー。
流行のマカンコウサッポウを連想させる名前だ。

ocha003.jpg
看板の下には伊食酒場と書かれている。

ocha004.jpg
表にはしっかりとランチメニューがセットされている。
パスタランチは900円。
そして、パスタメニューにはカルボナーラが記載されているじゃあないか。
私、木全 宇一朗にとって、ランチにカルボナーラが食べられるのはありがたい事なのだ。

ocha005.jpg
非常階段のような階段を昇って入り口に向かうのか。
一瞬、背筋に緊張が走った気がした。

ocha006.jpg
ここにもピッコロティガーの看板が。
やはり、この、非常階段のような階段を昇らねばなるまいか。
私、木全 宇一朗は金属で出来ている階段が苦手なのだった。
歩くたびに響く金属音が、私の気分を盛り下げる。

ocha007.jpg
階段を昇り2階にたどりついた。
この先にレストランへと続く入り口があるのか。
私は強く歩を進めることにした。

ocha008.jpg
入り口を無事に発見した。
口から安堵の声が漏れる。
どうやら無意識に「ひゅう。」と、言っていたらしい。

ocha009.jpg
店内に入ると、キッチンの中から威勢の良いシェフが出迎えてくれた。
「ぃいらっしゃいませえ!」と。

1人で来たことを告げた私は、カウンターの席に案内してもらえた。
時間は12時過ぎ。
ランチのピーク時間帯ということもあってか、店内は満席だった。

ocha010.jpg
ランチメニューを再度確認し、店員さんに丁寧に告げた。
『カルボナーラをお願いします。』と。

ocha011.jpg
ランチ時間帯の店内はとても賑わっているが、しかし、店は落ち着ける雰囲気の為、
ゆっくりとサラリーマンの休憩を楽しむ事が出来る。

私は、GREEのダークアビスというゲームをやろうとアクセスした。
『サービス終了のお知らせだと!?』
どうやら、サービス開始3か月で打ち切りが決定する程のダメゲーだったらしい。
個人的には好きな雰囲気だったのだが、実に勿体ない。

絶望に沈んでいるところに、私の希望の料理が運ばれてきた。
「カルボナーラお待たせいたしました。」

ocha012.jpg
(カルボナーラ 900円)
カルボナーラの上にフランスパンが乗っている。
ランチという雰囲気が醸し出されていて悪くない。

ocha014.jpg

ocha013.jpg
生クリームが使われている、いわゆる一般的なカルボナーラ。
チーズ感を楽しめるかどうか。
それが、生クリームタイプのカルボナーラにおける個人的な評価ポイントなのだ。

ocha015.jpg
厚みのあるフランスパン。
生クリームのソースをつけながら食べると美味しそうだ。

ocha016.jpg
私、木全 宇一朗は、このカルボナーラをしっかりとかき混ぜてから1口目を食べてみた。

~感想~
生クリームが使われているスタンダードなカルボナーラ。
食べた瞬間に思ったことだ。
スパゲティをフォークに巻きつけて、口の中にスパゲティを入れると、
クリーム感が強く感じられる味わいが広がりを見せてくれる。
チーズ感が足りない気がした。

スパゲティの茹で具合は可もなく不可もなく。
ごくごく普通の仕上がりといったところ。
これもスタンダードなカルボナーラの構成要素を強く占めている。

全体的な印象も、ごくごく普通のカルボナーラといったところ。
食べている最中、卓上にあった粉チーズをかけてみた。
やはり、最初に出された状態では、私にとってはチーズ感が足りなかったのだ。
卓上の粉チーズを使うことにより、私好みのカルボナーラに近づいた。

1つだけ、強烈に印象に残っているのは、料理が出てくるまでの早さである。
かなりの短い時間で料理が提供された事には驚いた。
ましてや、これだけの混雑時に迅速に提供できるオペレーション体制は素晴らしいと感じた。
時間がないサラリーマンにはありがたいお店だ。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■ピッコロティガー (PICCOLO TIGRE)

住所
東京都千代田区神田駿河台2-10-6 御茶ノ水Sビル 2F

営業時間
11:00~14:00 17:30~24:00(22:45L.O)
定休日:日曜・祝日

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13010578/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME