激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-06-24-Mon-23:04

【 チルド・レトルト・インスタント 】 78皿目!S&B食品の本格レトルトシリーズの予約でいっぱいの店のカルボナーラ!

『今日は気になっていた、このレトルト商品を食べてみることにするか。』

labe001.jpg

そう呟きながら、私がレトルト食品を入れている引き出しから取り出した物がこれだ。
S&B食品のカルボナーラレトルトソース。
その名も「予約でいっぱいの店のカルボナーラ」。

labe002.jpg
予約でいっぱいの店のカルボナーラ。
卵黄とチーズの濃厚で深いコクのある味わい。と、書かれている。
カルボナーラ好きを釣り上げるには強烈なインパクトを持つ文章であろう。

labe003.jpg
なによりこの商品。
銀座に店を構えている有名な落合シェフが監修しているレトルトなのだそう。
こだわりのダブルソースと書かれているが、どういうことなのだろうか。

labe004.jpg
1箱で1人前。

labe005.jpg
裏面。

labe006.jpg
裏面の一番上には落合シェフの写真が。
"予約でいっぱいの店"として有名な東京・銀座「ラ・ベットラ」。
落合務シェフの自信作が"予約なしで味わえる"一品です。
と、書かれている。
文字の効果というのは凄いものがある。
上手な文章には人を効果的に惹きつける魔力があるのだ。

labe007.jpg
作り方が書かれている。

labe008.jpg
隣には「ひと手間かけた召し上がり方」の記載。
ひと手間かけた作り方を説明しているパッケージは初めてだ。
こういう事が書かれていると、試さずにはいられない。

labe009.jpg
■原材料一覧
生クリームソース[生クリーム、ベーコン、酵母エキス、香辛料、増粘剤(加工デンプン)、
トレハロース、乳化剤、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、香料、発色剤(亜硝酸Na)、
(原材料の一部に卵、大豆、豚肉を含む)] 
チーズ卵黄ソース[チーズ加工品(チーズ、発酵乳、大豆油、乳たん白)、卵黄、
デキストリン、食用油脂(なたね油、大豆油)、食塩、チーズ、酵母エキス、砂糖、
チーズフード、ソルビット、トレハロース、乳化剤、着色料(クチナシ、カロテン)、香料、
ポリリン酸Na、酸化防止剤(V.E)]

labe010.jpg
アレルギー情報は卵、乳成分、大豆、豚肉。


labe011.jpg
1食(140g)当たりの栄養成分表。

エネルギー 281kcal
たん白質 5.2g
脂質 22.4g
炭水化物 14.7g
ナトリウム 938mg

labe013.jpg
開封。
中から2つのレトルトソースが出てきた。
なるほど。ダブルソースとはこういうことか。

labe014.jpg
こちらがお湯にかけるレトルトソース。

labe015.jpg
こっちは温めないチーズ卵黄ソース。

labe016.jpg
そして調理開始。
まずはレトルトソースをぐつぐつ加熱。

labe018.jpg
そして、1.4mmのパスタを沸騰したお湯に。ここから4分。

labe019.jpg
加熱完了したパスタソースをフライパンに開ける。
中から出てきたのはクリームソースとベーコン。

labe020.jpg
ひと手間かけた作り方を実行する為、大匙1のオリーブオイルを入れて加熱する。

labe021.jpg
加熱後にチーズ卵黄ソース投入。
見た目以上に固形物に近い固さ。

labe022.jpg
上からアルデンテに仕上がったパスタを投入。

labe023.jpg
トングを使い、フライパンの上でパスタとソースをしっかりとかき混ぜる。
とにかくかき混ぜた。その姿は我を忘れているかのようだった事だろう。

labe024.jpg
皿に盛り付けて完成だ。
レトルトにしては、中々に粘度の高そうなカルボナーラ。

labe025.jpg
ベーコンの量もレトルトにしては中々のボリューム。
溢れる期待を胸に、早速一口目を食べる事にした。

~感想~
レトルトにしては中々の粘度の高さ。
口に含むと濃厚なソースが口の中に目一杯に広がる。
この粘度の高さ。これがダブルソースの実力か。

ソースの味自体は可もなく、不可もなくといったところ。
いわゆるレトルトソースのカルボナーラの味わいだ。

1つだけ最後まで気になったことがある。
それは、ソースの香りが、どうもレトルト特有の香りで包まれているのだ。
何に起因する香りなのかはわからないが、どうにもコーンビーフのような香りが気になってしまう。
レトルトに使われているベーコンの香りだろうか。
この香りがなければ良かったのになあと素直に私、木全 宇一朗は感じた。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■S&B食品株式会社 予約でいっぱいの店のカルボナーラ
内容量:140g
メーカー商品ページ
http://www.sbfoods.co.jp/yoyaku/index.html

■満足度
スター

関連記事
HOME