激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-06-05-Wed-22:15

【 コンビニパスタ 】 71皿目!ファミリーマート!三ツ星パスタシリーズ!トマトカルボナーラ!

『再びファミリーマートのカルボナーラを食べてみよう。』

tomacabo001.jpg

そう思い購入した本日のカルボナーラはこれだ。
ファミリーマート、三ツ星パスタシリーズのトマトカルボナーラ。398円。

tomacabo002.jpg
三ツ星パスタの緑色のラベルが深みのある綺麗な色をしている。
まさしくファミリーマートのイメージカラー。

tomacabo003.jpg
新発売のシール。
トマトカルボナーラは新発売なのか。
私は今、猛烈に感動している。
新発売の商品を新発売扱いされている間に食べられることが出来るだなんて。

tomacabo004.jpg
私は丁寧に、そしてそっと外フィルムをジェントルに剥がした。
その私の仕草は、まるで、玉ねぎの皮を優しくめくるシェフのようだっただろう。

tomacabo005.jpg
剥がされたフィルムには栄養成分と原材料一覧が記されている。
■栄養成分(一食あたり)
熱量 467kcal
蛋白質 17.8g
脂質 11.3g
炭水化物 73.2g
Na 1.5g

原材料名は長いので省略。
製造者は株式会社ファーストフーズ武蔵工場

tomacabo006.jpg
プラスチックの蓋を外してみた。
効果音は「パカ」だったに違いない。
外した途端、トマトの香りが周囲に漂った。

tomacabo007.jpg
赤色のトマトカルボナーラソースの上に卵黄が一つ盛り付けられている。
その周りにはドライトマトオイル漬けが散りばめられている。

tomacabo008.jpg
ベーコンはこのサイズの物が4角に一枚ずつの計4枚。
全部つなげれば、結構な大きさになりそうである。

早速私は電子レンジで加熱をしようと試みた。
500Wで2分10秒か。私が使っている電子レンジは600Wなので、短めに2分加熱することにした。

~2分後~

tomacabo009.jpg
加熱されて電子レンジから出てきた姿は変わり果てた姿だった。
綺麗な形をしていた卵黄はプラスチックの容器の中で溶けてしまっている。

tomacabo010.jpg
プラスチックの蓋を取る。

tomacabo011.jpg
電子レンジで加熱されたベーコンの表面には、多少の脂が浮かんでいるようだ。
このジューシーさが見る者の食欲を強くそそる。

tomacabo012.jpg
先ほどまでは綺麗な形をしていた卵黄は熱によって溶けている。
溶けた卵黄は、トマトカルボナーラソースと融合するための準備を果たしたのだ。

tomacabo013.jpg
私は、そんな卵黄の気持ちを推し測り、添付の白いフォークを使ってしっかりとかき混ぜた。
かき混ぜたその姿は、トマトカルボナーラではなく、トマトたっぷりナポリタンのようだ。

早速一口食べてみることにしよう。

~感想~
これはカルボナーラではなく、まさにトマトソース系のパスタではないか。
味は普通に美味しいと言えるレベル。
パスタのパサパサ感は感じれず、大盛りカルボナーラとは違うパスタを食べているような気分。

全体的な味わいとしては、トマトソースの味わいが強く、
食べていてもカルボナーラの味わいを感じられる事はなかった。
カルボナーラよりもトマトソースよりも、ナポリタンの味わいに近いと感じた。

カルボナーラの味わいを期待して食べると「?」となるが、
コンビニのパスタの一と捉えて食べるのであれば、素直に美味しいと感じる一品だ。
これで398円なら納得の価格。

『ごちそうさま。美味しかったです。』

■商品名
ファミリーマート 三ツ星パスタ 大盛カルボナーラ 398円

■満足度
スター

関連記事
HOME