激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-05-21-Tue-20:00

【 チルド・レトルト・インスタント 】 64皿目!意外な伏兵!美味しさは期待値以上! オーマイ 生風味カルボナーラソース!

『久しぶりにレトルトのカルボナーラを食べてみるか。』
私はそう呟くと、キッチンの引き出しからレトルトソースを取り出した。

omay001.jpg
日本製粉株式会社のオーマイ生風味カルボナーラソース
カルボナーラを連想させるパッケージの色使いは見事としか言いようがない。

omay002.jpg
パッケージの写真アップ。
クリーミーなカルボナーラがそこには写っている。

omay003.jpg
「ゆでたパスタにまぜるだけ」
レトルトソースを温める手間がないのは良い事だ。

omay004.jpg
「生風味」の文字が金色に輝いている。
その輝きに向かって、私はいつの間にやら敬礼をせずにはいられなかった。

omay005.jpg
裏面。

omay008.jpg
召し上がり方の説明書き。
まさに茹でたパスタに混ぜるだけ。実に簡単だ。

omay006.jpg
原材料名一覧。
一覧を見るたびに、レトルトから色々な物を体に取り込んでいるのだと実感する。

【ソース】
植物油脂、乳等を主要原料とする食品、卵黄、乾燥卵黄、水あめ、乳製品、ベーコン、
ファットスプレッド、食塩、チキン調味エキスパウダー、オニオンパウダー、
ガーリックパウダー、発酵調味料粉末、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、リン酸塩(Na)、
香料、着色料(カロチノイド、コチニール)、発色剤(亜硝酸Na)、
くん液、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチンを含む)

【トッピング】
黒こしょう

omay007.jpg
原材料に含まれているアレルギー物質は
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン。

omay011.jpg
レトルトソースを使ったレシピ紹介も。
一食分あまるし、カルボご飯でも作ってみるか。
『カルボご飯が空前の大ヒット!木全 宇一朗!万歳!』
などと空想を広げてみた。

omay010.jpg
■一食あたりの栄養成分
エネルギー 180kcal
たんぱく質 3.6g
脂質 15.0g
炭水化物 7.6g
ナトリウム 920mg
食塩相当量 2.3g

omay009.jpg
お問い合わせ先はこちら。

omay013.jpg
中身を取り出した。
出てきたのは橙色のパスタソースと、漆黒の袋に包まれた黒胡椒。

omay014.jpg
生風味パスタソース。

omay015.jpg
黒胡椒。

omay016.jpg
例の如く、お鍋に水を張り、ソースを混ぜるためのフライパンをセットする。

omay017.jpg
お湯が沸騰してきた。

omay018.jpg
パスタを投入。使用するパスタはママーのスパゲティ1.6mmを100g。

omay019.jpg
7分後、アルデンテの仕上がりを確認し、フライパンへ移す。

omay020.jpg
まずはレトルトソースをオープン。
肌色のようなソースがドロリと出てきた。

omay021.jpg
続いて黒胡椒をオープン。
黒胡椒がパラりと出てきた。

omay022.jpg
トングを使って、フライパンの上でしっかりとかき混ぜる。
この時、もちろん火は使っていない。

そしてお皿に盛り付けて完成。

foodpic3532912.jpg
実にシンプルな出来栄え。あまりにシンプルなその姿からは潔さすら感じる。

foodpic3532914.jpg
ベーコンが使われていたはずだが、外から見る限りでは確認できない。
黒胡椒以外のトッピングは一切なし。
この姿こそがカルボナーラの原点なのかもしれない。
早速一口食べてみる事にしよう。

~感想~
なんてことだ。素直に美味しいと思える一品じゃあないか。
市販のレトルト商品といった外観からは想像もつかない美味しさ。
好印象な点はレトルト特有の臭みがないことと、クリームでシャバシャバしていないこと。
クリームでシャバシャバしていない点はポイントが特に高く、
ソースがねっとりとパスタに絡みついているので、気分はローマ風カルボナーラを食べているようだ。

foodpic3532916.jpg
調子に乗って粉チーズもかけてみた。
粉チーズをかけて食べると、あたりまえだが更に濃厚な味わいになり、
本当にローマ風のカルボナーラを食べている気持ちになる。

この製品を食べる事により、新しい発見をすることが出来た。
それは、クリームがたっぷり使われている製品より、
クリームが少ない方が私好みに近いということ。だ。
相当な満足感を得た昼下がり。
私は青空を見上げて、目を細めながら太陽を見た。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■日本製粉株式会社 オーマイ 生風味カルボナーラソース
内容量:42.5g×2
メーカー商品ページ
http://www.nippn.co.jp/products/pasta_sauce/ohmy_sauce/detail/1194397_1581.html

■満足度
スター

関連記事

COMMENT



私もこれ大好きです!

2015-06-18-Thu-12:29
手間だけどベーコンとほうれん草を炒めてのせるだけで幸せになります(´ω`)

>とむさん

2015-06-19-Fri-22:21
コメントありがとうございます!
これは、妙にこってるレトルトソースよりもシンプルで美味しかったです。
シンプルだからこそ、アレンジしやすいですよね!

IE以外のブラウザの方は、空欄のまま『送信』を押して、次画面より投稿してください。

HOME