激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-05-10-Fri-23:19

【 江東区 】 58皿目!昔ながらのイタリア料理店で食べるクリームまみれの超クリーミーなカルボナーラ! イル キアッソ@門前仲町

『門前仲町の駅前からは、どことなく落ち着いた雰囲気を感じるな。』

kia001.jpg
東西線の門前仲町駅前。広い大通りは地方の駅前のような印象を受ける。
車がせわしなく走り回ってる都心部の雰囲気とは違う。

kia002.jpg
アーケード街。
歩いている人はまばらだ。
それにしても暑い。夏がそこまでやってきているようだ。

kia003.jpg
今日の私の目的地はここだ。
大きなイタリアンの看板が前方に見えてきた。

kia004.jpg
レストランの名はイルキアッソ。
先ほどの大通りを一本奥に入った道に、このお店はある。
看板の右下に2Fと書かれている。

kia005.jpg
イタリアンの看板が大きく出ているが、一階はそば屋と魚屋が入っているのだ。
なんとも面白い作りのお店だ。

kia006.jpg
イルキアッソへ続く階段と看板を発見した。

kia007.jpg
力強い文字で、「イル・キアッソ2F」と、書かれている。
その下にはカラフルな仕上がりのメニュー。

kia008.jpg
まるで昭和の喫茶店のようなメニューだ。
あさりのスパゲティ、チーズのスパゲティ、ツナのスパゲティetc.
個性的なメニューだな。

kia009.jpg
個性あふれるメニューの前を通り、お店へと続く階段を上ってみることにした。
この建物もずいぶん年季が入ってそうだな。
心の中でつぶやいた。

kia010.jpg
後ろを振り返ると看板がかかっていた。
一番下のJCBの看板が、なんとも良い味を出している。

kia011.jpg
階段を上りきったところに、お店の入り口を発見。
店内はどうなっているのだろうか。
少しの緊張感が私の中に芽生えてきた。

kia012.jpg
私の予想に反して、店内は普通の綺麗なお店だった。
ただ、赤色の革張りのソファーは黒ずんでおり、かなり使いこなされているような状態だ。
この赤色の革張りソファー…いつの時代から使い込んでいるものなのか。
私には想像がつかない。

kia013.jpg
店員さんがメニューを渡してくれた。
まさにMENU。

kia014.jpg
昭和の喫茶店風のメニューだな。
一番上に「ソースとトッピングをお選び下さい(トッピングなしも大丈夫です)」とある。
メニューの左に書かれてあるプレーンの意味がなんとなく解った。

kia015.jpg
そしてトッピングはこちら。
こちらのトッピングと先ほどのソースを組み合わせて、スパゲティを注文する仕組みか。
面白いな。とても個性的だ。

kia016.jpg
一番下に私のターゲットを確認した。
スパゲティカルボナーラ。950円也。
カルボナーラだけ独立しているのは、何か特別な思い入れでもあるのだろうか。

kia017.jpg
ドリンクメニュー。
の文字が消えて、の横にが追加されてが消えたのか。
昔は生ビール提供していたんですけど、今は瓶ビールのみなんですよ、お客さぁん!
頭の中で勝手にセリフを考えてみた。ドラマのワンシーンであればこういうに違いない。

私は店員さんに『カルボナーラ一つお願いします。』と、告げた。

kia018.jpg
お昼の時間帯にはサラダとパンがついている。
パンを手に取り食べてみる。普通のパンだ。
サラダを食べてみようとしたが、強烈なバルサミコ酢の香りに怯んでしまった。
味は意外に普通。

それにしてもこのお店。
お昼時なのに随分と空いているんだな。
この周辺にあまり人がいないから仕方がないのだろう。

連日の仕事の疲れを癒すため、私はガンダムカードコレクションをプレイすることにした。
『やった!シャア専用ゲルググをゲット!』
小さな幸せを感じているところで、料理が運ばれてきた。

「カルボナーラです、お待たせ致しましたぁ」

kia019.jpg
(カルボナーラ 950円)
これは凄い。溢れんばかりのクリームの量とボリューム満点のスパゲティの盛り付け。

kia020.jpg
料理がテーブルに置かれると、生クリームの香りが瞬間的に周囲に漂った。
クリームの使用量が半端ではない。

kia021.jpg

kia022.jpg
まるでスープスパだ。

kia023.jpg
フォークとスプーンを使ってかき混ぜようとしたところ、
「ゴポッ」という空気が漏れるような音が聞こえた。
なんという生クリームの量なのだ。食べ切れるか不安になってきた。
早速一口食べてみることにした。

~感想~
スパゲティをフォークに巻きつけ、口の中に勢いよく丁寧に入れた。
味はクリームソースのスパゲティである。
食べれば食べるほどに、当然のことだがクリームが口の中に入ってくる。
ここまで徹底してクリームを使う姿勢が素晴らしいと思う。

麺の茹で加減は柔らかく、麺自体に塩気もついていない。
柔らかめに仕上げられたスパゲティが、クリームたっぷりのソースに相性が良いのかもしれない。

激ウマなクリームスパゲティ探究ブログを書いている人にこそ試してもらいたい。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■イタリア料理 イル キアッソ (Trattoria IL CHIASSO)
住所
東京都江東区富岡1-10-3 セブンスターマンション 2F

営業時間
[月~金] 11:30~15:00 17:30~23:00 [土] 17:30~23:00
定休日:日曜・祝日

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13037774/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME