激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-05-06-Mon-22:29

【 調布市 】 56皿目!閉店したノンチェマーレの姉妹店がここにあり!地下のお洒落な雰囲気のイタリアンバールで食べる濃厚クリーミーカルボナーラ! BAR CAMPARINO(バールカンパリーノ)@調布市布田【閉店2013.10月末?】

『百店街の雰囲気は怪しさに満ちている。』

carba001.jpg

この通りには食べ物屋もあればピンサロといった怪しげな風俗店もある。
私、木全 宇一朗が好きな家系ラーメンも。
直系の家系ラーメンではないが、豚骨醤油ラーメンと思えば中々な美味しさ。

carba002.jpg
今日の目的地はここ。布田駅前で閉店してしまったノンチェマーレの姉妹店。
その名もバールカンパリーノ
ノンチェマーレが閉店した今、バールカンパリーノ=ノンチェマーレという位置づけか。

carba004.jpg
このようにノンチェマーレの看板が表に出ている。
このブログにも「ノンチェマーレ 閉店」というキーワードで来ている方々が多くいる。
今でも根強いファンがいるのだろうな。

carba005.jpg
イタリアンランチセットはAとBがあるようだ。

carba006.jpg
土曜・祝日限定のイタリアンランチAセットは
きのことベーコンのトマトソースorカルボナーラにサラダ、コーヒー、デザート、スープ。
価格は1280円とある。
『カルボナーラで決まりだな。』
心の中で強くつぶやいた。

carba007.jpg
こちらはBセット。限定7人前と書かれている。
内容はイタリアンハンバーグ2色ソース+サラダ、コーヒー、デザート、スープ。
価格は同じく1280円。
プラス400円でピザもつけられるとの事。

carba008.jpg
こちらはノンチェマーレのランチと書かれている。
バールカンパリーノはどこへいったのか。
月・火・木・金のランチは1000円。
水曜日はどこだ?

carba009.jpg
と、思いきや、その下に水曜日限定メニューが書かれていた。
限定うどん?!
イタリアンカレーうどん、マイルド釜玉カレーうどん、明太クリームうどん、
カルボナーラうどん、ポークカレー。
ユニークなランチだ。新しい試みが感じられる。

carba003.jpg
イタリアンという枠組みに縛られず、色々な事に挑戦したいのだろうか。
ノンチェマーレでは出来なかったことを、バールカンパリーノで。
そんなユニークな意志が伝わってきそうだ。

carba010.jpg
店は地下にある為、この階段を降りる必要がある。
少し入りにくい雰囲気が漂っている。

carba011.jpg
降りた先に扉があるようだが、薄暗い…。

carba012.jpg
自動ドアを発見。横にはランチ営業中の看板。
私は自動ドアを開けて店内に入った。

carba013.jpg
店内に入ると、入り口付近に店員さんが立っておりテーブル席に案内された。
時間は13時半過ぎ。店内には私以外のお客さんはいなかった。
小ぢんまりとしたお洒落な店内。
席数は25~30席程度だろうか。
私は店員さんに『ランチAをカルボナーラでお願いします。』と告げた。

carba015.jpg
待っている間、店員さんにお願いして夜のメニューも見せてもらうことにした。

carba016.jpg
フードメニュー。まずはおつまみから。

carba017.jpg
サラダメニューとピザメニュー。
結構安い。

carba018.jpg
パスタメニューとリゾットメニュー。
リゾット風イタリアチャーハンが気になる。

carba019.jpg
そして一品料理。
価格はどれもこれもリーズナブルだ。
機会があったら夜も来てみようか。

carba020.jpg
メニューを読んでいる間に、ランチセットのサラダとスープが運ばれてきた。
スープは懐かしい味がする。小学校の給食に出てきそうなホッとする味わい。
サラダに使われているドレッシングは一般的なドレッシングだ。

サラダとスープを食べ終わった丁度いいタイミングでカルボナーラも運ばれてきた。
「こちらカルボナーラになります。」

foodpic3480736.jpg
(イタリアンランチAセットのカルボナーラ 1280円)
ワイルドな盛り付け。
クリーム系カルボナーラだが、見るからに濃厚そうだ。

foodpic3480744.jpg
クリームソースが絡まったスパゲティの上には溶けきっていないチーズ。
これほどワイルドな盛り付けは珍しい。

foodpic3480739.jpg

foodpic3480740.jpg
パスタは一般的な太さのスパゲティ。
濃厚なソースが見事に1本1本の麺に絡まっている。

foodpic3480745.jpg
しっかりとかき混ぜてから1口目を頂くことにした。

~感想~
これが調布の名店ノンチェマーレの実力か。
麺はきっちりとアルデンテに仕上げらており、麺自体に塩気がほどよくついている。
芯が残っている麺の歯ごたえは絶妙で、麺にしっかりと絡んでいるソースの深い味わいを
噛みしめる度に楽しむ事が出来る。

ソースは見た目通りかなり濃厚だ。
カルボナーラをフォークでかき混ぜようとすると、ずっしりとした手ごたえを感じる。
チーズと卵がしっかりと混じり合ったクリームソースの味わいはとても深く、
単純にチーズの塩気だけではなく、何か別の調味料が隠し味に使われている気がする。

クリーム系カルボナーラとは言えど、かなり濃厚な味付けなので、
マイルドなカルボナーラが好きな人は苦手かもしれない。
お酒を飲みながら食べる料理としては、これくらい濃厚な味わいが良い。
このカルボナーラと一緒にジントニックなどを飲めばスッキリしそうだ。

上品な美味しさではなく、どちらかというとジャンクな美味しさではあるが、
私、木全 宇一朗好みの濃厚クリーミーカルボナーラだ。
『次は夜に来ることにしよう。』
そう誓った私の目からは、感動のあまり大粒の涙がこぼれていた。

ただ、一点だけ残念な点があるとすれば、このお店。
全席で喫煙可なのだ。
店自体が小ぢんまりとしているので分煙のしようも無い。
喫煙者の方には優しいお店だが、非喫煙者の方でタバコの煙が苦手な人は避けた方がいいかもしれない。

『ごちそうさま。美味しかったです。』

■バール カンパリーノ BAR CAMPARINO(閉店)
2013年10月21日に閉店お知らせ

住所
東京都調布市布田1-45-1 B1F

営業時間
平日ランチタイム 11:30~18:00
バータイム 18:00~5:00
日曜・祝日 18:00~1:00 
(ラストオーダー Food 0:00 Drink 0:30)

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13130160/

オフィシャルWEB
http://noncemale.com/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME