激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-04-26-Fri-00:00

【 中央区 】 46皿目!銀座のリーズナブルな価格で食べられるカジュアルイタリアンで食べるいたって普通のカルボナーラ! リアナ (Liana)@ 銀座みゆき通り

『大きい建造物の人工的な美しさ。最高の眺めだ。』

ginzaa001.jpg
汐留界隈の、大きなオフィスビルが立ち並ぶこの光景に惚れ惚れとしてしまう。
近代的な巨大ビルの美しさ。
古いビル群では味わうことが出来ない魅力が、このエリアには溢れている。

ginzaa002.jpg
少し銀座よりに歩いた風景をiPhone5に収めてみた。
両者を見比べると、その違いは一目瞭然だ。
こちらの景色は昔ながらの東京を感じさせてくれる。

ginzaa003.jpg
今日のランチは、銀座みゆき通り上に発見したイタリアンで食べる事にした。
その名をリアナ(Liana)
三色のイタリアの国旗が、風で綺麗に揺らめいている。

ginzaa004.jpg
地下に繋がる階段が目の前にある。
どうやらレストラン自体は地下に存在しているようだ。
地下か…。
全く関係無い話だが、地下のレストランと言えば大阪の12.6というレストランを思い出す。
地下に存在しているその居酒屋レストランは、青い照明で店内を照らしており、
怪しげなムードが漂うお店で、私、木全 宇一朗のお気に入りのお店だった。

ginzaa005.jpg
地下へ続く入り口手前にはランチメニューの看板が立てかけられていた。
ミニサラダバーとドリンクバー付き。そして大盛り無料で950円。
銀座で食べるランチにしては安い。

ginzaa006.jpg
アラカルトメニューも出ている。
カルボナーラは…あった。価格は1,000円だ。
最近はランチ時にカルボナーラを食べられるお店を探すのが一苦労だ。
ランチ時はランチメニュー以外提供しないお店がこの界隈では多い。
そして、失敗する危険性があるカルボナーラはランチメニューに組み込まれる可能性が低い。
ランチメニューで多いのはオイルベース系かトマトソース系だろう。
なので、お昼からアラカルトメニューを選択させてくれるのは私としては有難い。

ginzaa007.jpg
メニュー確認後、店内へと続く階段を降りることにした。

ginzaa008.jpg
階段を降りる途中、左手の壁に一枚の紙切れが貼り付けてある。
リアナではイタリア・TRASIMENO社のオリーブオイルを使用しております。
これがこのお店のアピールポイントなのだろうか?

ginzaa009.jpg
時間は14時を回っていたにも関わらず、店内はまだまだ多くのお客さんで賑わっていた。
それもそうだろう。
このお店、ランチの時間帯がなんと16時までなのだ。
お昼ご飯を決まった時間に食べられないサラリーマンにとっては使いやすいお店だ。

ginzaa010.jpg
私は店員さんを呼び『カルボナーラ一つお願いします。』と、告げた。
どうやらランチ時間はアラカルトでも大盛り無料でサラダバーとドリンクバーがつくようだ。
私はカルボナーラが運ばれてくるまで、サラダをエンジョイすることにした。

サラダバーのコーナーは小さく、ガラスで出来た透明のボールにキャベツの千切り等が
どっさりと盛り付けられている。
その横にツナとコーンを混ぜたものが置かれていた。
ツナ好きにはたまらないサラダバーではなかろうか。
私はキャベツの千切りとツナコーンを大量に盛り付け、新鮮な野菜を思う存分味わった。

野菜をたくさん食べて満足した頃、カルボナーラが運ばれてきた。
「カルボナーラお待たせいたしました。」

foodpic3443501.jpg
(カルボナーラ 1,000円)
見るからに普通の一般的なカルボナーラ。
特筆すべきところは何もなさそうだ。

foodpic3443500.jpg
スパゲティの細さも一般的。使われているベーコンも一般的。
見た目も一般的。黒胡椒も一般的。
全てにおいて一般的なのだ。

foodpic3443504.jpg
ベーコンの色鮮やかな赤い色が食欲をそそる。
まるで教科書に出てくるかのようなカルボナーラだ。

foodpic3443507.jpg
foodpic3443503.jpg
クリームソースは右側には溜まっていないが、左側に妙に溜まっている。
フライパン上での馴染ませる時間が甘いのかもしれない。

foodpic3443508.jpg
フォークでしっかりとかき混ぜてから一口食べてみた。

~感想~
スパゲティの固さは最高だ。最高のアルデンテだ。
麺を口に入れた時に独特の風味が香るが、これはこのスパゲティの独特の香りだろうか。
普段あまり感じた事のない香りだった。
この香りが噂のオリーブオイルか?

麺自体にも塩気がついており、ベーコンの塩気と旨みも合わさって、
噛みしめる度に程よい味わいを楽しめることが出来る。
しかしカルボナーラっぽさが弱い。
食べ続けていると、ただしょっぱいだけのスパゲティに感じてきてしまう。

カルボナーラソースと、アルデンテに仕上げられたスパゲティが、
十分にまとまりきっておらず一体化出来ていない印象を受けた。
しっかりと絡ませても、ソースとスパゲティの一体感が足りない。
茹でたてのスパゲティを、ただカルボナーラソースに投入しただけのようなイメージだ。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■リアナ 銀座みゆき通り店 (Liana)
住所
東京都中央区銀座5-10-6 第一御幸ビル B1F

営業時間
[月~木]
11:00~16:00
17:00~23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)
[金・祝前日]
11:00~16:00
17:00~23:30(フードL.O.22:30 ドリンクL.O.23:00)
[土・日・祝]
11:00~23:00(L.O.22:00)

食べログ

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13053722/

オフィシャルWEB
http://www.chatnoir-jp.com/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME