激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-04-25-Thu-00:07

【 チェーン店 】 45皿目!洋麺屋五右衛門再び!禁断のハーフ&ハーフで食べる海老とアボカドと フレッシュハーブのジェノバ風&炭焼き人風カルボナーラ! 洋麺屋五右衛門@港区新橋

『新橋地下街の昭和風の香りがたまらないな。』

goemon2001.jpg
地下には当然だが太陽の光が入ってこない。
人工的で無機質な蛍光灯の明かりが作り出す光景が私は苦手だった。
開放感が無い、この地下街独特の雰囲気がどうにも好きになれないでいる。

goemon2002.jpg
そんな地下街にある洋麺屋五右衛門の前に再び私は立っていた。
その日はとても忙しく、昼食に十分な時間が取れそうになかった私は、
心の中でいつの間にか、たまたま通りかかった五右衛門に入ることに決めていたのだ。

goemon2003.jpg
時計はまだ11時過ぎ。昼ごはんには早すぎる位だ。
当然のことながら、店内のお客さんの数はまだ多くはない。

goemon2004.jpg
私の目の前に水が置かれる。
喉が異常に乾いていた為、私はその水を飲みほしてからメニューを開いた。

goemon2006.jpg
カルボナーラにしようと考えていたが…待てよ。
前回すでにカルボナーラは食べている。
しかしながらカルボナーラチリトマト風味といった亜流に手を出すのも気が引けた。

goemon2007.jpg
何気にメニューをひっくり返してみた。これは…。

goemon2008.jpg
ハーフ&ハーフのCセット。
これなら海老とアボカドとフレッシュハーブのジェノバ風も食べられる。
違う五右衛門の味を知ることもできて、まさに一石二鳥というやつか。
私は心の中でニヤリとしながら、店員さんに「ハーフ&ハーフのCで」と通ぶってオーダーした。

goemon2005.jpg
メニューを眺めていたら、このような事が書かれていた。
具やトッピングの調整はお断りさせて頂いております。か…。
かなりのこだわり。
だが、レシピ通りの提供を…という事であれば大盛りもお断りした方がいいのではないだろうか。
ついでに言うと、一つ一つの量が少ないハーフ&ハーフもどうなのだろうか。

クレーマーのような事をぼんやりと考えている間に料理が運ばれてきた。
「ハーフ&ハーフお待たせ致しました」

foodpic3439889.jpg
(ハーフ&ハーフ Cセット 1,560円(税込)
五右衛門で海老とアボカドとフレッシュハーブのジェノバ風を食べるのは初めてだ。
一体どんな味なのだろう。期待感で胸がしめつけられる。

foodpic3439893.jpg
バジルソースでコーティングされているスパゲティが食欲をそそる。
こげめがついているアボカドも美味しそうだ。

foodpic3439897.jpg
ほとんどジェノベーゼを食べたりしないが、たまに食べると美味しいなと思う。
口の中で香るバジルが最高だ。

foodpic3439900.jpg
そして五右衛門と言えば箸。
箸で食らうジェノベーゼ。早速一口食べてみた。
少し油っぽい気がするけど美味しい。
口の中でバジルの香りが広がってグイグイと箸が進む。

goemon2010.jpg
続けてカルボナーラ。
ハーフ&ハーフのカルボナーラの器は黒色だと初めて知った。

goemon2011.jpg
goemon2012.jpg
白いクリームソースの上にスパゲティが浮かんでいるようだ。
スパゲティの上には卵黄が一つ綺麗に盛り付けられている。

goemon2013.jpg
黄身を箸で潰して、しっかりとかき混ぜてから一口目を食べてみた。

~感想~
安定した味わいを予想していたのだが、今日の五右衛門のカルボナーラは凄く美味しい。
もちろんいつでも美味しいのだが、この日のカルボナーラは気合が違うように感じた。
なぜだろうか?
麺の茹で加減はいつも通りのアルデンテだ。いったい前回と何が違うのだろう。
味がとてもしっかりしているように思う。
スパゲティを口にすると、口の中でクリームの香りとバターの香りが広がり、
噛みしめるとクリームソースの味わいが強く感じられる。

まさか、ハーフ&ハーフのスパゲティの分量と、
大盛りスパゲティの分量の違いによる、レシピの味付けの差が出ているのだろうか。
前回、私は大盛りのカルボナーラを頼んだ。
その時は、スパゲティの量に対してソースの量が足りていないような気がしていたのだ。
結果、全体的にバラつきのある味わいになっていた。

だが、今回は全く逆の感想だ。
味つけが全体的にまとまっていて、最後まで美味しく食べる事が出来た。

ブログを書きながら、考えれば考えるほど気になってきた。
次回、ハーフ&ハーフと大盛りを一緒に頼んで試してみようか。
一人でそれをやるには怪しすぎるので、例えば誰かと一緒に行って、
そのツレにハーフ&ハーフを…。無意識に笑みがこぼれる。

『ごちそうさま。美味しかったです。』

■洋麺屋五右衛門
オフィシャルWEB:http://www.yomenya-goemon.com/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME