激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-04-21-Sun-10:59

【 コンビニパスタ 】 43皿目!これは激ウマ!セブンイレブン 焦しチーズとベーコンのカルボナーラ!

『昨日からの雨が今日も降り続いている。』
雨の日の休日は開き直ってゆっくりすることが出来る。
晴れの日は外出しなければ勿体ない気もするが、雨であれば関係ない。
むしろ割り切ってインドアに徹することが出来るというものだ。

seven001.jpg
そう考えた私は、早速近所のセブンイレブンで新発売のカルボナーラを買ってきた。
商品名は「焦しチーズとベーコンのカルボナーラ」

seven003.jpg
新発売の文字が力強く輝いているが、以前にも同じ商品があったはずだ。
サイクルでリニューアルしながら商品の回転をしているのだろう。

seven002.jpg
「電子レンジで温めてよく和えてください」と、書かれている。

seven004.jpg
価格は450円。
ローソン、ファミマ、サークルKサンクスのカルボナーラよりも多少割高である。
さすがはコンビニの王者セブンイレブン。

seven005.jpg
原材料名一覧。色々な物が使われている。
トレハロースクチナシ色素などはよく見かける原材料だが、
いまだに何のために使われているのか不明だ。

seven006.jpg
一食当たりの栄養成分一覧。
熱量:679kcal
たんぱく質:27.9g
脂質:31.5g
炭水化物:70.9g
ナトリウム:1.4g

脂質の数値がかなり高い。

seven007.jpg
外包装を剥いた状態で電子レンジへ。
500Wの電子レンジを使っているので、3分間加熱する。

~3分後~

seven008.jpg
3分加熱完了後、電子レンジからカルボナーラを取り出してみると、
ソースが見事に熱で溶けており、さらさらの状態になっている。

foodpic3425727.jpg
上蓋をオープン。ソースは見事に黄金色の輝きを放っている。
スパゲティの周りに焦しチーズ、ベーコン、ペッパーが使われており美味しそうだ。

foodpic3425728.jpg
ベーコン部分アップ。質は良さそうだが、量が少ないのがなんとも悲しい。

foodpic3425730.jpg
ソースは電子レンジの加熱により、綺麗に溶けている。
その姿は、まるで、レストランで食べるカルボナーラのソースのようだ。

foodpic3425732.jpg
焦しチーズ部分アップ。焦しチーズがどのようにカルボナーラに影響を与えているのだろうか。
初めて食べる商品だけに期待感が高まる。

foodpic3425734.jpg
スパゲティは通常我々が口にするタイプのスパゲティ。
ローソンのようにフェトチーネではない。

foodpic3425735.jpg
しっかりとかき混ぜてから、一口食べてみた。

~感想~

これは激ウマだ。私の予想を遥かに上回る味わいだった。
まずスパゲティ。コンビニのスパゲティは得てして柔ら過ぎるものだが、
これはボソボソした感じや粉っぽい感じはなく、スパゲティとして食べられるレベル。
コンビニ弁当でこのクオリティは相当高いと思う。
麺自体に塩気もほんのりとついていた。

そして味つけ。
クリームが前面に出てきている味付けかと思いきや、チーズ感がしっかりと感じられる。
チーズ感ばかりが前面に出てきているわけではなく、クリームとのバランスも絶妙で、
フォークに巻きつけて一口食べた瞬間に「あ、これ、カルボナーラ」と認識できる味わい。
大雑把な味付けではなく、しっかりとした味がついているのが解る。
食べながら「美味しい」と素直に感じた。

これで450円ならば安いものだろう。
ローソンのカルボナーラはまだ食べた事がないのだが、
コンビニのカルボナーラを食べるなら、ファミリーマートサークルKサンクスではなく、
私は迷わずセブンイレブンのこの商品を選択する。

過去に食べた二社のカルボナーラとは、もはや次元の違う味わいだった。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■セブンイレブン 焦しチーズとベーコンのカルボナーラ
内容量:不明
価格:450円
セブンイレブン 商品紹介ページ
http://www.sej.co.jp/sej/html/products/area/2010/7110.html

■満足度
スター

関連記事
HOME