激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-04-07-Sun-17:20

【 チルド・レトルト・インスタント 】 32皿目!お湯不要!電子レンジだけで調理ができるインスタントカルボナーラ!日清レンジSpa王 カルボナーラフェットチーネ!

『お湯が不要なインスタントカルボナーラだと?!』

spo001.jpg

なんということだ。これは楽しみだ。
冷凍食品のスパ王カルボナーラにはガッカリしてしまっただけに、一層の期待が高まる。

もっちりアツアツ まるで生パスタ!パッケージ写真は濃厚そう。
spo002.jpg


左下には「電子レンジ専用 水不要 生タイプ!500W約3分半」と、書かれている。
spo003.jpg


裏面はカルボナーラを連想させる色使い。
spo004.jpg


一食あたりの栄養成分表。意外にカロリーは少ない。
spo005.jpg


調理方法の説明。まさに簡単5ステップ。
spo006.jpg


使用上の注意書き。それほどぶっそうな事は書かれていない。
spo007.jpg


表の包装を剥がすと中はこうなっている。
spo009.jpg


作り方が絵で説明されている。1~3の順に3つの袋を開けて入れるだけ。
spo010.jpg


そして電子レンジへ。まさに猿でも作れる簡単カルボナーラ。
spo011.jpg


こちらでは調理方法が説明されている。
さすが日清!
作り方調理方法の微妙な意味の違いを平然と使いこなす、そこにシビれる!あこがれるゥ!
spo012.jpg


おなじみの注意書き。
spo013.jpg


蓋を開けると中身を確認出来る。
spo015.jpg


レトルト調理品液体調味料
spo016.jpg


そして完全密封されている生タイプのフェットチーネ。
spo017.jpg


これを調理方法作り方に従い開封していく。
spo018.jpg


レトルト調理品を開封する。カルボナーラのソースっぽいものが出てきた。
spo019.jpg


最後に液体調味料を開封する。和風だしを連想する色の調味料だ。
spo021.jpg


これを電子レンジに入れて約3分調理する。
spo022.jpg

~3分後~

spo023.jpg

はたしてどのような変化を起こしているのだろうか。
上蓋を剥がす時の心境は、まるでパンドラの箱を開けようとしている罪人の気分だ。

ふたを開けてみた。カルボナーラソースとつゆがまじりあって、綺麗に溶けている。
foodpic3370092.jpg


しかし、匂いが気になる。なんともいえない匂いだ。
foodpic3370095.jpg


よくかき混ぜて、一口食べてみた。
foodpic3370100.jpg

~感想~
個人的には苦手な味わい。
鼻を刺すような匂い。
コーンビーフのような匂いがただよっている。

生タイプと言われているフェットチーネはボソボソではないが、
ムニュムニュ、グチュグチュとしておりヨロシクない食感だ。
噛みしめるたびに、口の中でムニュムニュ、グチュグチュ

味は単調。
カルボナーラっぽい味わいだが、言葉では言い表せない味だ。
なんというか、チーズの味わいよりも尖ったしょっぱさが目立つ。
あの液体調味料の正体はなんだったんだ?和風つゆに近い味だと思うが。

すいません、完食出来ませんでした。
次回作に期待します。ごちそうさまでした。

■日清レンジSpa王 カルボナーラフェットチーネ

オフィシャルWEB

http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4545.html

■満足度
スター

関連記事
HOME