激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-04-06-Sat-14:42

【 チェーン店 】 31皿目!青春の思い出が詰まったイタリアンレストランの王様 サイゼリヤ で食らうカルボナーラ!

『晴れの日に外を歩くのはとても気持ちがいい。』

saize001.jpg

青空の下でおだやかに吹いている風が、優しく頬をかすめる。
河川敷沿いには、まだ微かに残っている桜を見ている人達。
平和な光景だ。

今日の目的地はここだ。
イタリアンを語る上で外してはならない存在。
イタリアンファミレスのキング、サイゼリヤ。

saize002.jpg

サイゼリヤを利用するのは久しぶりだった。
懐かしさを胸に店内に入る。

saize003_copy.jpg

お昼時のサイゼリヤには多くの家族連れがいる。

目の前のテーブルでは2対1の勧誘行為が行われているようだ。
もちろん勧誘されている側が一人だ。
保険の勧誘だろうか、マルチ商法の勧誘だろうか。
いずれにせよ、あまり気持ちの良い光景ではない。

saize004.jpg

天井を見上げると、そこに天使がいた。
この天使は私のことも見守ってくれるのだろうか。
神のご加護のあらんことを。

saize005.jpg

テーブルにはメニューが置かれている。懐かしいメニューだ。

saize006.jpg

学生の頃、私はよくサイゼリヤでご飯を食べていた。
お気に入りは「小エビのカクテルサラダ」「たらこソースシシリー風」

saize007.jpg

パスタのページ。お気に入りだった「たらこソースシシリー風」はいまも健在だ。
懐かしい思い出がよみがえってくる。
初めて外食で食べたパスタがこれだった気がする。

saize008.jpg

カルボナーラを発見した。右下に羊の絵でペコリーノ粉チーズと書かれている。
パルミジャーノレッジャーのではないらしい。

私はテーブルの呼び鈴をならし、店員さんを呼んでお願いした。
『カルボナーラお願いします。』と。

サイゼリヤには思い出が詰まっている。
良心的価格のスパゲティとデキャンタワインを注文し、ひたすら店内で喋っていた学生時代。
精神的にまだまだ未熟だった自分が、ちょっと背伸びして話していた光景。
過去の思い出に浸っていると、なんとも言えない気持ちになる。

センチメンタルに浸っていると、店員さんが料理を運んできてくれた。
「カルボナーラです。」

foodpic3365824.jpg
(カルボナーラ 499円)

数年ぶりにみたサイゼリヤのカルボナーラ。想像してたよりも美味そうだった。
器のデザインが前と変わった気がする。

foodpic3365830.jpg

この白い粉チーズがペコリーノ(羊の乳から作られたチーズ)か。
その付近のベーコンが妙に可愛らしい。

foodpic3365829.jpg

ソースはパッと見の印象、レトルトソースのような感じがする。

foodpic3365827.jpg

学生時代のスタンダードなスパゲティ。
あの時に私にとって、イタリアンといえばサイゼリヤだった。

foodpic3365835.jpg

今、私と同じ空間でランチを食べている子供達や大学生の人達にとっても、
サイゼリヤは変わらぬ空間と味を思い出させてくれるお店になっていくことだろう。

foodpic3365836.jpg

ソースとスパゲティをしっかりと絡ませ、懐かしさと一緒に一口食べてみた。

~感想~
思い出の中にあるカルボナーラの味だった。

レトルトのような味わい。ソースもいかにもレトルト。
スパゲティも柔らか目に仕上げられており、私の期待通りで安心した。
これぞサイゼリヤ。
良心的な価格と、決して高くないクオリティこそがサイゼリヤだ。
逆に、食べた瞬間に心から感動するようなお店になっていたら、それは、もはやサイゼリヤではない。

思い出の詰まったサイゼリヤで、懐かしい味を楽しむ事が出来た。

たまには過去を振り返るのも悪くない。
自分のよく行ってた場所、そこで食べた物がきっかけで昔の記憶を思い出す。
サイゼリヤもそれ以外のファミレスも、
ふとした瞬間に、人々に過去を振り返るキッカケを与え続ける存在であってほしい。
過去を振り返ることにより、時には食べた料理以上に大事な物を得られるのだから。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。そしてありがとう。』

■サイゼリヤ ( Saizeriya )

オフィシャルWEB
http://www.saizeriya.co.jp/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME