激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-04-03-Wed-01:36

【 チェーン店 】 28皿目!コストパフォーマンスはよし!汐留のホテルヴィラフォンテーヌに隣接のオフィスビルで食べる半熟たまごのカルボナーラ! ラパウザ ( La Pausa ) @港区汐留

『雨の日は、どうして気分が切なくなるのだろう。』

lapa001.jpg

子供の頃からそうだった。
雨の日は嫌いではない。しかし晴れの日よりも感傷的な気分になりやすい。

lapa002.jpg

今日はホテルヴィラフォンテーヌが入っているオフィスビルの一階、
イタリアンチェーン店「La Pausa」でランチにしようと決めた。

lapa003.jpg

英語で書くと Hotel Villa Fontaine.
実に高級そうなホテルだ。

lapa004.jpg

1Fにラパウザがある。
あまり似つかわしくない気もするが…。

lapa005.jpg

自動ドアをくぐり、目の前にあるエスカレーターで一階へ。
綺麗なオフィスビルだ。ここに来るといつも思う。

lapa006.jpg

エレベーターを降りて左に進むと、その先にラパウザが見えてくる。
妙にマッチしている気がしないでもない。

lapa007.jpg

ランチメニューの看板。
11:00~17:00でランチを提供していると書かれている。
長時間勝負の姿勢に感心した。

lapa008.jpg

華やかなメニューの幕がかかっている。
実に豊富な種類の料理。

入り口で店員さんに声をかけると、無表情で店内に案内された。
この無表情さはこの店のウリだと思う。

lapa009_copy.jpg

店内は広めに作られており、休憩時にゆったりとくつろげる。
このくつろげるというポイントが重要なのだ。
狭い店が多い新橋・汐留界隈で、くつろげるだけの広い店の存在は貴重だ。

lapa010.jpg

メニューを確認する。ランチメニューがドリンク・サラダセットでお得か。

lapa011.jpg

半熟卵のカルボナーラセットがある。
私の心の中で既に決まった。
テーブルにある電子ベルを鳴らし、やってきた無表情の店員さんにお願いした。
『ランチセット、カルボナーラでお願いします。』と。

待っている間、暇なので、ラパウザについて調べてみた。
都内のあちこちで見かけるものの、その実態を私は知らない。
もっとも今まで知りたいとも思わなかったのだが。

なるほど。ラパウザの運営母体は株式会社コロワイド
イタリアンのラパウザだけでなく、様々な業種のレストランをチェーン展開している。
詳細は公式WEBで確認してみてほしい。
その中で、ラパウザは都心部を中心に53店舗展開しているイタリアンチェーンだ。

ラパウザについて知識を深めた丁度いいタイミングで、無表情の店員さんがやってきた。
「カルボナーラです。」

foodpic3351938.jpg
(半熟卵のカルボナーラ ランチセット 900円)

生クリームが白い。
卵が半熟の状態で上に乗っているから当然か。

foodpic3351941.jpg

このカルボナーラはよく考えて作られていると思った。
誰が作っても失敗なく出来るように構成されている。

foodpic3351944.jpg

洋麺屋五右衛門のカルボナーラもそうだが、半熟卵として上に乗せておけば、
少なくとも卵が凝固してしまう失敗は防ぐことが出来る。

foodpic3351950.jpg

反面、誰が作っても特徴のない味になる。
その割にラパウザは味が安定しない。特に塩辛さ。
妙に塩気が強い時もあれば、まったく塩気が無い時もある。

foodpic3351947.jpg

この半熟卵をつぶしてみよう。

foodpic3351954.jpg

ドロリと黄身が出てきた。
この状態でかき混ぜれば卵黄は凝固しない。
チェーン店のレシピの根底にあるのは、誰が作っても失敗しない確実な方法なのだろう。

foodpic3351955.jpg

つぶれた半熟卵を、しっかりとソースにかき混ぜて一口食べてみる。

~感想~
半熟卵云々より、まずはソースのシャバシャバ具合が気になる。
カルボナーラ特有の濃厚感はない。
チーズの感じは微かに解るのだが、クリームが前面に出てきていて、
口に入れた時の風味は、玉ねぎの入っていないホワイトシチューのようだ。

スパゲッティの茹で具合は良く、塩気の具合も今日は良かったと思う。
今日は」というのは、ラパウザは本当に味が安定しない。
すごくしょっぱく感じる日もあれば、薄く感じる日もある。
麺の茹で具合も同様だ。
ベストなタイミングで提供される時もあれば、スパゲティ茹で機の奥に隠れていたであろう、
茹でられすぎてグニョグニョになったスパゲティが混入していることもある。

もう少し味の統一を全店で図るため、しっかりとオペレーションを確立して欲しいと強く思う。

『ごちそうさま。おいしかったです。』

■ラ・パウザ 汐留店 (La Pausa)

住所
東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル 1F

営業時間
[月~金] 11:00~23:00(L.O.22:30)
[土・日] 11:00~22:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13027296/

オフィシャルWEB
http://www.lapausa.jp/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME