激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-03-27-Wed-22:24

【 チェーン店 】 23皿目!冷凍パスタのような味わいがする半熟卵のカルボナーラ!PRONTO(プロント)@新橋駅前

『最近、毎日の気温差が激しい。』

Pront001_copy.jpg

春よりも暖かい気候だったり、いきなり寒くなったり体調が崩れやすい時期だ。
風邪には十分に注意しないといけない。
もっとも、十分に注意したとしても風邪をひくときはひいてしまう。
人間の体は自分が考えているよりも敏感なのだろう。

今日はここ、新橋駅SL広場前のPRONTOでランチを取ることにしよう。
「一方通行」の看板に沿って細い道を進めば、すぐそこにマイアミパティオがある。

Pront002_copy.jpg

PRONTOはイタリアンではなくCafe&Barなのだが、ランチ時はパスタをメインで提供している。
530円~とお値打ち価格でのご提供。
味は…まあまあそれなりといったところだろうか。

Pront003.jpg

昼間のPRONTOはレジで注文して、先に会計を済ませるカフェスタイル。
夜のPRONTOはテーブルで注文をしてテーブルで会計を済ませるバースタイル。
昼と夜で全く違う顔を持つお店、それがPRONTO。
PRONTOの雰囲気は好きだ。

Pront005_copy.jpg

レジでカルボナーラを注文して会計を済ませると、プロントでは番号札が配られる。

Pront006.jpg

これをテーブルの上に置いておくと、店員さんが後から持ってきてくれる仕組みだ。
パスタを食べようと思ってPRONTOを利用すると、その仕組みに少し戸惑うのだが、
考えてみればなんてことはない。ドトールやスタバと同じ仕組みなのだ。

待つこと数分、厨房の奥から店員さんが料理を運んできてくれた。
「カルボナーラ、お待たせいたしました。」

foodpic3323388.jpg
(半熟卵のカルボナーラ 730円)

いつ見ても同じカルボナーラだ。
この店のパスタは、どのタイミングで来ても、ほぼ同じパスタが出てくる。
冷凍パスタかレトルトを使っているのだろう。

foodpic3323391.jpg

お皿が少し汚れているのが惜しい。
盛りつけの時にソースがはねてしまったのだろう。

foodpic3323394.jpg

綺麗な半熟卵が上にちょこんと乗っている。
これをつぶして食べるのがPRONTO流。

Pront007.jpg

希望者にはクラフトのパルメザンチーズとタバスコを渡してくれる。

foodpic3323396.jpg

せっかくなので少しパルメザンチーズをかけてみた。
白いパウダー状のチーズが、粉雪のようにカルボナーラを彩る。

foodpic3323399.jpg

フォークで半熟卵をつぶすと鮮やかな色をした黄身があふれ出てきた。
これをかき混ぜてスパゲティに馴染ませる。

foodpic3323400.jpg

ソースがよく混ざった状態で一口食べてみる。

~感想~
いつ来てもどこの店舗で食べても同じ味だ。
冷凍パスタやレトルトのような味がする。
常に安定したクオリティを提供出来る理由はここにあるのかもしれない。

クラフトのチーズをかけても、味の変化はない。
もともとのソースが薄いのかな。

提供時間は評価が高く、パパッとランチを済ませたい時にはオススメのお店だ。

『ごちそうさま。美味しかったです。』

■PRONTO プロント 新橋駅前店

住所
東京都港区新橋2-8-7

大きな地図で見る

営業時間
カフェ 7:00~17:30
バー 17:30~23:30
[日祝] 7:30~
[休前日] 翌3:00まで
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13056821/

オフィシャルWEB
http://www.pronto.co.jp/

■満足度


スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME