激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-03-19-Tue-23:08

【 新宿区 】 18皿目!新宿3丁目駅近くで食べる香るクリーミーカルボナーラ! イル バーカロ IL Bacaro @新宿区

『外国からの旅行者には、日本の地下鉄が迷宮に見えるようだ。』

iru001.jpg

この広さ、この地下鉄線路の多さ、この出口の多さ。
確かに「迷宮」という言葉がしっくりくる。
通いなれた新宿の地下鉄でも、
出口を一つ間違えるだけで思いもよらない場所に出ることが多々ある。
外国からの旅行者の方々が困惑するのは無理もないことだ。

iru002.jpg

地下鉄の光景は、綺麗な場所もあれば殺風景な場所もある。
しかし、綺麗な場所だろうが、殺風景な場所だろうが、地下鉄はいまいち好きになれない。
などど考えているうちに、今日の目的地が見えてきた。京王フレンテだ。

iru003.jpg

新宿3丁目駅から直結しているこの京王フレンテには、様々なレストランが入っている。

iru004.jpg

今日はここのランチを食べにやってきた。店の名前はイル・バーカロ。

iru005.jpg

矢印に従い、左へ進むことにする。
地下レストラン街の入り口を潜るといきなり見つけた。

iru006.jpg

イル・バーカロ。地下に似つかわしい雰囲気のお店。

iru007.jpg

店の前には黒板メニュー。

iru007dd.jpg

ランチサービスメニューはA,B,C,Dの4パターン。
フリードリンク付きに大盛り無料と書かれている。

店内に入ると、入り口の愛想のない店員さんが「いらっしゃいませ」という。
そのまま愛想のない店員さんに連れられて店内へ。

iru008_copy.jpg

店内はブロック塀で出来た体育倉庫をイメージさせる空間になっていた。

私は愛想のない店員さんに『ランチメニューAのカルボナーラで。』と、頼んだ。
すかさず愛想のない店員さんが、早口に私に聞き返してきた。
「無料で大盛りにできますがいかがなさいますか?」
私は素直に『お願いします。』と、答えた。

無料で大盛りに出来るのに断る理由がない。
と、いうよりも大盛り無料=基本の金額がそこに設定されていると感じるのは
私がひねくれ過ぎているからだろうか?
素直にお得感を感じることにしよう。

テーブルに目を落とす。
目の前のウェットナプキンが、この空間の中で浮いている存在に見える。

iru009.jpg

さっそくフリードリンクを入れようとドリンクコーナーに向かう。

iru010.jpg

ドリンクコーナーにはオレンジジュースやアップルジュース等はなく、
ホットコーヒーとアイスコーヒー、そしてアイスティーの3種類が置かれていた。
せめてオレンジジュースがあると嬉しかった。

例の如く、料理の待ち時間の間にiPhoneを使って調べ物をしよう。
と、思ったが今日はこの店舗の評価を食べログで見てみよう。

おお、平均3.40とは中々高評価なのでは?
しかし…なるほど。残念に感じる点は皆同じのようだった。

食べログを読みふけっていると、愛想のない店員さんによって前菜が運ばれてきた。

『ランチAのサラダです。』

iru011.jpg

見事に葉っぱである。

引き続き食べログを読みふけっていると、
愛想のない店員さんによってメインの料理が運ばれてきた。

「お待たせいたしました。カルボナーラです。」

iru012.jpg
(Aランチ カルボナーラ大盛り 980円)

先のひねくれた考えなど一瞬にして吹き飛ばされる量のカルボナーラだ。
パッと見、かなりの量が運ばれてきたように感じる。
「食べきれるのか…。」
それが第一印象だった。

iru013.jpg

生クリームが多めに使われているカルボナーラだ。
そのソースには、まだクリーム感が十分に残っている。

iru014.jpg

麺は少し細いタイプの麺を使用している。
見た感じ、丁寧に茹で上げられているように見える。
ベーコンは普通のベーコンである。

さっそく一口食べてみようとフォークとスプーンを使いかき混ぜたところ、
生クリームのとても良い、加熱したてのミルクのような香りがただよってきた。

実際に食べてみると、これがかなりクリーミーなカルボナーラだった。
卵とチーズの味わいはほとんど感じられず、クリームスパゲティを食べているようだ。

iru015.jpg

上の画像はソースの拡大写真だが、生クリームが多めに使われていることがわかる。
あたたかいクリームの香りが、麺を口に運ぶたびに感じられる。

チーズ感はほとんどないのだが、このお店のスパゲティの茹で具合はかなり絶妙で
コシがあり、麺には塩による味付けがされている。
この塩加減の味付けが出来ていないお店で、この手のカルボナーラを出されると
クリームの味しかしないカルボナーラになってしまう。
この店のカルボナーラは麺の塩加減とソースのクリーム感がマッチしていて中々美味しいと思う。

『ごちそうさま。美味しかったです。』

私は最後まで愛想のない店員さんにお会計をお願いした。

そう。この店のレビューをしている多くの人が気になっている点は、
店員さんの疲れているような雰囲気だ。
決して接客の態度が悪いわけではないので勿体ないな。
そう感じた昼下がりだった。

■イル・バーカロ (IL Bacaro)
住所
東京都新宿区新宿3-4-8 京王フレンテ新宿三丁目 B2F

営業時間
月~金 11:30~15:30(L.O.14:30)
17:30~23:00(L.O.21:30)
土・日・祝 11:30~23:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業

食べログ

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13004125/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事

COMMENT



2014-04-10-Thu-16:38
実はランチに一度もいったことないですね。たまたま買い物途中にゲリラ豪雨に運悪くあいました。なのでここは時間つぶしに一杯などまたはお茶などするには最適です。おひとりさまで行ってる姿いますよ

Re: エリーさんへ

2014-04-13-Sun-21:42
エリーさん、そうなのですね。
確かに駅に直結しているから、緊急の雨宿りには良い場所ですね。
ランチは、まあ、値段相応って感じの味わいですかね。サービスもそうですが。


> 実はランチに一度もいったことないですね。たまたま買い物途中にゲリラ豪雨に運悪くあいました。なのでここは時間つぶしに一杯などまたはお茶などするには最適です。おひとりさまで行ってる姿いますよ

IE以外のブラウザの方は、空欄のまま『送信』を押して、次画面より投稿してください。

HOME