激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-03-11-Mon-23:02

【 千代田区 】 13皿目!価格に対しての満足度が低いカルボナーラ!!  サバティーニ・ディ・フィレンツェ@千代田区 東京大丸12階

『なんという格式の高さよ。』

私は壁のレリーフの前で打ち震えていた。

Dai12012.jpg

場所は東京駅大丸12階のレストランフロア。
エレベーターを降りて、まず初めに私が見たその店の姿だ。

Dai12011.jpg

何やら大げさな認定証が飾ってある。
「この認定証は、イタリア政府、貿易振興会、イタリア司厨士協会等の
厳格な審査により、日本で数少ない格式のあるイタリアンレストランとして
我々サバティーニ・ディ・フィレンツェにローマの大統領政府より直接授与されたものです。」
と、書かれている。

Dai12010.jpg

これまた大層立派なレリーフが客を迎え入れるように飾られている。
「このレリーフは、イタリア政府、貿易振興会、イタリア司厨士協会等の
厳格な審査により、日本で数少ない格式のあるイタリアンレストランとして
我々サバティーニ・ディ・フィレンツェにローマの大統領政府より直接授与されたものです。」

と、書かれている。

認定証もレリーフも、ローマの大統領政府より直接授与されたという事がアピールポイントなのか。
どれだけ美味しい料理が食べられるのか、私の期待は大きくなるばかりだ。

店の入り口もとても綺麗だった。さすが「格式」を売りにしているだけのことはある。

Dai12009.jpg

しかし気のせいか。
プラスチックで出来ている料理見本は安っぽい気がして、いささか「格式」にあわない気もするが…。

Dai12008.jpg

料理見本の中に私はカルボナーラを発見した。
「パンチェッタとこだわり卵のカルボナーラ」と書かれている。
こだわり卵の文字を見るや、もはや期待感は絶頂に達した。

私ははやる気持ちを抑え、店内に足を踏み入れた。
入り口のレジ前で、おしゃべりな店員さんが私に気付かず誰かと話し続けている。
残念ながら、その店員さんの姿に「格式」を感じることはなかった。

おしゃべりな店員さんに声をかけ店内に案内してもらった。
客を颯爽と案内するその姿には「格式」が感じられた。

Dai12007.jpg

大丸のレストランフロアということもあり、店内はとてもお洒落だ。

テーブルには紙ナプキンが備えつけられていた。
ここでも「格式」の高さを感じた。

Dai12006.jpg

私は店員さんを呼ぶと、丁寧に注文をした。
『パンチェッタとこだわり卵のカルボナーラを一つください。』

iPadを鞄から取り出し、料理を待っている間に業務メールの返事をしようと考えた。
iPadはとても便利な反面、どこでも業務のメールが出来てしまうのは
ある意味ではデメリットにも繋がるのかもしれない。

私がちょうど仕事のメールを打ち終えようとしていたその時、
外国人の店員さんが料理を運んできてくれた。
「カルボナーラ?でしたよね?」
彼の言葉に「格式」は感じられない。

foodpic3254449.jpg
(パンチェッタとこだわり卵のカルボナーラ。1,680円)

お洒落な器に盛りつけられたカルボナーラはとても美味しそうに見えた。
これが「格式」のなせる技なのか。

foodpic3254444.jpg

カルボナーラがお皿に写りこんでいる。
お皿がいかに丁寧に磨き抜かれているかという証拠だろう。

さっそく食べてみようとフォークを手に取り、カルボナーラをかき混ぜようとしたその時、
私は自分自身の目を疑った。
卵が熱で凝固してしまっている。

foodpic3254454.jpg

少し太めのスパゲティの上に、黄色い塊がだまになってしまっている。
スパゲティの熱で卵が固まってしまったのだろう。
カルボナーラを失敗する一番の理由はここにある。

卵黄が凝固する温度は約70度。
茹であがったスパゲティの温度で凝固することもあるし、
麺とソースを絡める時のフライパンの温度で凝固することもある。
一般的に生クリームを使うのは、この凝固を防ぐためとも言われている。
それだけに生クリームを使わない「ローマ風のカルボナーラ」は難しい。

foodpic3254461.jpg

早速一口食べてみた。
スパゲティは噛みしめると「ぶにょぶにょ」としていた。
ソースはバターの香りが強く、食べた後の後味はあまり気持ちの良いものではなかった。

格式の高さを売りにしているお店が提供するカルボナーラだからと期待していたのだが…。

『ごちそうさまでした。』

■サバティーニ・ディ・フィレンツェ 大丸東京店 (SABATINI di Firenze)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 12F

営業時間
ランチ 11:00~14:00
ティー 14:00~17:00
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
ランチ営業、日曜営業

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13000517/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME