激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-03-10-Sun-21:35

【 ■当ブログについて 】 なぜカルボナーラを取り扱うのか?

当ブログではカルボナーラを取り扱っている。
私、木全 宇一朗はカルボナーラが大好きで仕方がないからである。

初めて食べたカルボナーラは、約十年前にジョリーパスタで食べたカルボナーラだ。
当時はイタリアンに全く無縁の人間だったが、
たまたま入ったジョリーパスタで、たまたま食べたカルボナーラにとても感動した。

それまでパスタはほとんど食べた事がなく、
食べてもせいぜいサイゼリヤのたらこソースシシリー風を食べる程度だった。

それからというもの、私は好んでカルボナーラを食べるようになったが、
いつの頃からか「自分でカルボナーラを作れるようになりたい!」と強く思うようになっていた。

sit0032-049.jpg

初めて自分で作ったカルボナーラは、それはもう食えたものではなかった。
スパゲティは茹ですぎでブニュブニュになってしまっており、
分量を無視して使った生クリームに、刻んだスライスチーズを大量に溶かしたソースはドロドロで、
ただただ気持ち悪く不味いだけだったのを覚えている。

その後、ネットに転がっているあらゆるカルボナーラに関するレシピを拾い、
本屋で美味しいパスタ料理のレシピ本を購入し、
ひたすら練習に練習を重ねて、ようやく美味しいカルボナーラが作れるようになった。

適量の生クリームを使い、料理の直前にパルメザンチーズをすりおろし、
鮮度のよい卵を使い、ベーコンをカリカリにオリーブオイルで炒めたカルボナーラは
まさに絶品だった。

自分好みのカルボナーラが作れるようになると、
簡単な外食で食べるカルボナーラが今一つに感じられた。
もはやジョリーパスタのカルボナーラでは全く満足することが出来なくなっていた。

a0002_010496_m.jpg

ある日、東京で美味しいカルボナーラを食べたいと思いGoogleで検索をかけてみると、
意外にカルボナーラだけに特化したブログが一つも見当たらなかった。

いや、ひょっとしたらあったのかもしれないが、間違いなく目立つ存在ではない。
結局、東京で美味しいカルボナーラを紹介しているようなブログは見つけられず、
食べログの情報を頼りにイタリアンレストランを回るしかなかった。

私はその時思った。
『一つもないなら自分で作ればいい。
東京の美味しいカルボナーラを提供するお店情報をブログでまとめておき、
また、その情報を一人でも多くのカルボナーラ好きな人に共有できれば最高じゃないか。』

上記が私、木全 宇一朗が当ブログを立ち上げた最大のモチベーションである。

yun_14193.jpg

東京都内だけでもイタリアンレストランの数はとても多く、
その中から美味しいカルボナーラを探し出すのは決して簡単なことではないが、
一軒でも多くのイタリアンレストランを訪問し、一軒でも多くの情報を、
このブログを通じて皆さんに共有できればと私は思っています。

まだまだ始まったばかりのブログではありますが、今後どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事
HOME