激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2016-05-06-Fri-15:52

【 調布市 】 131皿目!調布駅前のお洒落なビストロで食べるローマ風カルボナーラ!アラパンス(alaPince)@調布

『調布駅南口の風景は何年経っても変わらないな。』

alapance001.jpg

駅前の再開発が続いている調布だが、駅から南に向かって少し歩いた場所の風景は、
私、木全 宇一朗の記憶に残っている風景と全く変わらない。

大勝軒の看板が変わったり、パチンコ屋がなくなったりと小さな変化は起きているが、
大きくは何も変わっていない。人間、変わらないものに安心するものだな。

alapance002.jpg
南口付近の建物は、かなり年季の入ったビルが並んでいる。
なんというか、昔を感じさせる雰囲気がそのまま残っているじゃあないか。

alapance003.jpg
街の景色を見ながら歩いていると、ランチメニューの看板が私の視界に飛び込んできた。
それはまったくの不意打ちだった。

alapance004.jpg
「カルボナーラ」と書かれた、この看板を素通りしてはいけないと思った。
ワインビストロ アラパンス。
イタリアンレストランとは違うようだが、私、木全 宇一朗の足は既に店を目指していた。

alapance005.jpg
昭和を思い出させる階段を昇り2階へ行く。

alapance006.jpg
階段を昇ったすぐ先に店の入り口が現れた。
隣にはまったく別業態の店舗が入っているミスマッチ具合が雑居ビルの特徴であろう。

alapance007.jpg
店内に入ると、窓側のテーブルが空いていたので使わせてもらうことにした。
窓側の席に座って、外の景色を眺めながらの食事は楽しく感じる。
店員さんに「ランチ、カルボナーラでお願いします。」と告げた。

alapance008.jpg
間もなくサラダがテーブルに運ばれたきた。
私、木全 宇一朗は運ばれてきたサラダをむしゃむしゃと食べた。

むしゃむしゃとサラダを食べ終わった後、メインのカルボナーラが運ばれてきた。

alapance009.jpg
(カルボナーラ 980円)
それは、私の想像をいい意味で裏切ってくれたビジュアルだった。
ランチ時ということもあり、生クリームが使われている一品を想像していたのだが、
まさか私好みのローマ風がここで食べられるとは。

alapance010.jpg

alapance011.jpg
黄金色のパスタに、細かい粒子の黒胡椒が散らされている。
周辺にはしっかりと炒められたパンチェッタ。
見ているだけで食欲を強くそそられる。
alapance012.jpg
さっそくこのカルボナーラをいただくことにした。

~感想~
フォークにしっかりと巻きつけて口の中に入れる。
ゆっくりと噛みしめると、なによりも先にパスタに染み込んでいる塩気が口の中に広がった。
塩気が口に広がった後に、たまごの風味がじんわりと感じる。
この塩気は、パスタを茹でるお湯からパスタに移ったものと、パンチェッタの塩分両方だろうか。
ワインを飲みたくなってしまう味わいだ。

パスタはしっかりとアルデンテに仕上げられており、噛みしめる時の食感が心地よかった。
適度な弾力を保っているパスタを噛みしめる時の「ざっくり」感は最高だと思う。

全体的には美味しいカルボナーラだと思ったが、塩分の強さが最後まで気になってしまった。
するどく舌に突き刺さる塩の味が前面に出てくる為、チーズ感が弱い印象を受けた。

夜のディナータイム時に、それこそ赤ワインなどと一緒に食べるのにふさわしい一品と思う。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■ワインと南欧料理 アラパンス
住所
東京都調布市布田4-18-1

営業時間
ランチ
11:00~15:00(L.O.14:40)
ディナー
17:30~23:00(L.O.22:00)

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13095820/

■満足度
パスタの茹で具合
スター


スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME