激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2015-09-01-Tue-00:00

【 チルド・レトルト・インスタント 】 121皿目!ローソンで買えるローソンセレクトのパスタ屋濃厚カルボナーラ!

『ローソンセレクトの冷凍食品カルボナーラを試してみようじゃあないか。』

lawpasyaya001.jpg

商品名は「パスタ屋 こだわりチーズの濃厚カルボナーラ」。

lawpasyaya002.jpg
「パルミジャーノレジャーノを100%使用し、純生クリームを加えて
濃厚なソースに仕上げました。」か。
どれほどのチーズ感を楽しむ事が出来るか、私、木全 宇一朗が試そうと言うのだ!

lawpasyaya003.jpg
重厚感あふれるシズル写真。
パッケージからも、その濃厚さを前面に売り出していることがよくわかる。

lawpasyaya004.jpg
裏面。何やら色々書かれている。

lawpasyaya005.jpg
おなじみの調理方法。
5分前後で出来上がる。

lawpasyaya006.jpg
原材料には、なにやら色々書かれている。
ブログに原材料の全てを書き写すのは大変なので割愛する。

lawpasyaya007.jpg
栄養成分表。
まさに高カロリー、高脂肪、高炭水化物の3拍子が揃った食べ物だ。

lawpasyaya008.jpg
外袋をびりびりと破り、中身を取り出す。
よく見かけるタイプの冷凍パスタだ。

こいつを電子レンジに放り込み、5分間加熱を行う。
いわゆる電チンだ。

「ちーーーーん」。
電子レンジが私、木全 宇一朗を呼んだ。

lawpasyaya009.jpg
加熱後の姿。
さっきまで凍っていたチーズが、電子レンジで加熱されたことにより溶けている。
当たり前のことだが、何気に感動をする瞬間でもある。

lawpasyaya010.jpg
せっかくなのでお皿に盛り付けようと思った。
だが、冷凍パスタは微妙にふにゃふにゃとしており、中々綺麗にいかないものだ。
私、木全 宇一朗は自身のふがいなさを痛感した。

lawpasyaya011.jpg

lawpasyaya012.jpg
盛り付けも終わったところで、早速この冷凍パスタを食べることにしよう。

~感想~
今までに食べた、どの冷凍パスタよりも濃厚だと感じた。
うたい文句にいつわりなく、かなりのチーズ感で口の中が責められる。

一点突破型の冷凍食品はとても面白いと思う。
この商品はとにかくチーズ感で勝負をしている。
他とのバランスはあれど、カルボナーラを食べている気にはなる。

ただ、後半はやはり飽きてきてしまう。
チーズ感が強いのは個人的にはとても嬉しいのだが、
その分、全体的に深みがないよう感じてしまい、
食べ進めれば食べ進める程、前面に出てきているチーズ感にまいってしまった。

キャッチコピーに偽りのない商品。
全体的に量を抑えて、食べている側が飽きないうちに完食させてくれるボリューム感であれば、
より満足度は高くなると思う。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■パスタ屋 濃厚カルボナーラ
内容量:330g(一人前)
http://www.lawson.co.jp/recommend/select/ls07/95743/

■満足度
スター

関連記事
HOME