激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2014-07-30-Wed-22:41

【 港区 】 112皿目!新橋駅前ビルのB1Fの世界一(?)小さなイタリアンレストランでキムチと食べるカルボナーラ! カリーナプリマベーラ @新橋

『巨大な電通ビルが、夏の青空に真っ直ぐ突き刺さっているようだ。』

carinaprima001.jpg

汐留に来ていた私、木全 宇一朗は巨大な電通ビルを見上げていた。
その巨大さは圧倒的だった。
陽気な夏の日差しが、歩いている人々を容赦なく照りつけている。

carinaprima002.jpg
昼食は既に決まっていた。
「カルボナーラ 新橋 ランチ」で前日にGoogle済みだった。
結果、私は駅前のビルに向かっている。

carinaprima003.jpg
ビルの名前は「新橋駅前ビル2号館」。
冒頭の電通ビルとは違い、年季が感じられる哀愁漂うビルである。
このビルの地下にレストラン街が広がっているのだ。

carinaprima004.jpg
昭和を感じさせる階段だ。
昭和41年8月に建設されてから、ずっと、この場所で多くのリーマンを癒してきたのか。
そして、私もまた、この場所で癒されようとしている。

carinaprima005.jpg
階段を降りてB1Fに到着した。
眼前に展開されている光景は、まさに昭和の雰囲気そのものだった。
素晴らしき良き時代というやつか。
私は胸を熱くさせながら、豚のような足を一歩一歩踏みしめた。

carinaprima006.jpg
レストラン街に入って左手すぐに、世界(?)で一番小さなイタリアンレストランはあった。
名前を「カリーナ プリマベーラ」。

carinaprima007.jpg
前日にGoogleによるリサーチの結果、
ランチで「カルボナーラキムチ」なるものが提供されていることが判明した。
カルボナーラ×キムチ。
それは私にとって全く未知の世界であった。

carinaprima008.jpg
店の入り口に貼られている注意書き。
とても好感のもてる内容だ。

carinaprima009.jpg
時間は11時30分ジャスト。
この日の一番乗りは私、木全 宇一朗がもらった。気分は2get。

carinaprima010.jpg
壁に貼りつけられているランチメニューを確認し、マスターにこう告げた。
『Bランチ、おねがいします。』と。
はたしてカルボナーラ×キムチの味わいとは?期待感が高まっていく。

carinaprima011.jpg
目の前にアラカルトメニューが設置されていたので拝見させていただく。
夜のメニューには「ローマ風カルボナーラ」があるじゃあないか。
ぜひとも食べにきたいものだ。

carinaprima012.jpg
改めて店内を見渡してみると、本当に小ぢんまりとしている。
お店のページによると、広さは1.7坪で世界(?)一小さなお店とのことだ。
座席数はカウンターに7名。
ランチのど真ん中の時間に来たら、間違いなく座れないのではなかろうか。
今日の私は運が良かった。このまま仕事を放棄して、パチンコ屋に突撃したい気分だ。

carinaprima013.jpg
パチ屋に昼から入店し、ドル箱を積み上げている妄想をしている間に、
ランチのサラダがカウンター越しに渡された。
酸味が強くないあっさりとしたドレッシングが、シャキシャキ野菜と絶妙に合う。
夏の暑さにやられている気分が回復するようだ。

野菜を堪能している間に、ランチのメインディッシュが出てきた。

carinaprima014.jpg
(Bランチ カルボナーラ・キムチ ¥1,000)
今までに見たことがないカルボナーラのビジュアルだ。
クリーミーなカルボナーラの上で、真っ赤なキムチが鮮明に存在感をはなっている。

carinaprima015.jpg
キムチの土台となっているカルボナーラ自体は、クリーム系のカルボナーラだ。
細めのスパゲティに、黒胡椒とソースがしっかりと絡みついている。

carinaprima016.jpg
真っ赤なキムチとクリーミーカルボナーラをフォークでしっかりとかき混ぜる。
白濁としていたソースが、赤色に徐々に染まっていく姿はなんとも美しかった。
しっかりとかき混ぜた事を確認し、早速一口目をいただくことにする。

~感想~
口の中で細めのパスタがツルツルとほどけていき、とても心地の良い食感だった。
パスタ自体にほのかに塩気がついており、
噛みしめるとクリームソースのチーズ感が感じられて美味しい。

キムチとカルボナーラソースとの相性はとてもよく、一緒に食べても全く違和感を覚えない。
むしろ、キムチ特有の酸味とシャキシャキとした食感、
そしてパスタのツルツルした食感の相乗効果により、とても美味しいじゃあないか。

carinaprima017.jpg
カルボナーラ・キムチを受け取ったと同時にご提供いただいた粉チーズ。
チーズ感を増すために使ってみると、当然のことだが、より濃厚な味わいが楽しめた。
チーズを足した後の味わいは、より私、木全 宇一朗好みのカルボナーラになった。

一回のランチで二度お得といったところか。
そして、カルボナーラ×キムチの相性は本当に良い。
8月1日(金)までは提供中との事なので、機会があればぜひ試していただきたい一品。
次回は夜の「ローマ風カルボナーラ」を食べに来よう。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■カリーナ プリマベーラ
住所
東京都港区新橋2-21-1 新橋駅前ビル2号館 B1F

営業時間
[月~金]
11:30~14:00
17:00~21:30(L.O.21:00)
[土曜]
貸切のみ営業(12:00~20:00の2.5時間)

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13054966/

公式WEB
http://www.carina-primavera.com/

■満足度
パスタの茹で具合
スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター


関連記事

COMMENT



助け合って生きていきませんか。

2014-07-31-Thu-20:40
ここに書けばみてもらえると思って連絡します。
幸せなんて知らないまま女として生きてきました。
でも、今までこんなことをしらなかったなんて。
お願いしたら、本当に欲しいだけの現金をくれたんです。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
本当に助かりたい人だけに教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
すぐに教えますから。

Re: 助け合って生きていきませんか。

2014-08-01-Fri-21:53
>八重樫さん
お幸せに(^o^)

IE以外のブラウザの方は、空欄のまま『送信』を押して、次画面より投稿してください。

HOME