激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2014-05-16-Fri-22:45

【 新宿区 】 103皿目!新宿御苑にあるイタリアホスピタリティ認証取得店で食べるカルボナーラ!  イル バッティクオーレ (Il batticuore)@新宿

『新宿御苑にホスピタリティあふれるお店があるだと?!』

singyoen001.jpg

役立つ情報源「食べログ」で仕入れた情報を確認する為、
私、木全 宇一朗は新宿御苑の駅で下車した。
それは初めて利用する駅だった。

singyoen002.jpg
新宿御苑駅から1分程度歩いた場所に、その店はあった。
イタリアの国旗が風でゆらめいている姿が美しい。

singyoen003.jpg
店の名は【イル バッティクオーレ】
入り口に置いているワインボトルがおしゃれじゃあないか。
私、木全 宇一朗はホスピタリティの高さを期待して入店した。

singyoen004.jpg
時間は18時過ぎ。客はまだ誰もいないようだった。
外観から見えるよりも、店内は広く快適な空間が広がっている。
綺麗にセッティングされているテーブルからは、ホスピタリティの高さが見える。
『さすが、イタリアのホスピタリティ認証を取得しているだけのことはある。』
なんとなく、わかった風につぶやいてみた。

singyoen005.jpg
ワンドリンク制なのだろう。
丁寧な店員さんから、まずはドリンクメニューのみを渡された。
せっかくなのでイタリアビールをいただくことにした。
美味い。
仕事が終わった後に飲むビールは最高じゃあないか。

singyoen006.jpg
ドリンクオーダーを終えると、メニューを丁寧に渡してくれた。
ここにもホスピタリティの高さがうかがえる。見事な接客だ。

singyoen007.jpg
メニューの金額を見ていささか驚いた。
『前菜で全て1,000円以上の物ばかりじゃあないか。』と。

singyoen008.jpg
私、木全 宇一朗は丁寧な店員さんにお願いした。
『カルボナーラをスパゲティでお願いしたいのですが』
「かしこまりました。」と即答で返してくれた。
素晴らしいホスピタリティじゃあないか。私、木全 宇一朗は心の中で喝さいした。

singyoen009.jpg
イタリアビールを喉の音を立てながら飲む。
カラカラに乾いた喉周りが、麦芽の風味で潤っていく。
私、木全 宇一朗は鞄の中から参考書を取り出し、知識を深めるために勉強を始めた。
「勉強」というアクションを取る事で、自分の雰囲気を高めようとしているのは内緒だ。

真剣に参考書を読んでいると、丁寧な店員さんが料理を運んできてくれた。
「カルボナーラです。お待たせいたしました。」

singyoen010.jpg
(カルボナーラ 1,700円)
生クリームが使われていないローマ風のカルボナーラ。
卵とチーズと黒胡椒とパンチェッタが使われているシンプルな一品。

singyoen011.jpg

singyoen012.jpg
クリームが使われていないソースがパスタをコーティングしている。
黒胡椒は小粒のものがパラパラとふりかけられており、さらに粉チーズが撒かれている。
写真からは判りにくいが、細切れにされたパンチェッタも見え隠れしている。
パンチェッタの量自体はそれほど使われていないようだった。

singyoen013.jpg
私、木全 宇一朗はしっかりとかき混ぜてから一口目をいただくことした。

~感想~
パスタを口の中に入れた瞬間に舌で感じた味わいは『美味い』という言葉で表したい。
パスタの茹で具合はよく、アルデンテに仕上げられたパスタを噛みしめる度に、
濃厚なチーズの味と卵の風味を楽しめることが出来る。
小粒の黒胡椒は、口の中でほのかにピリリとした刺激を与えてくれ心地が良い。

材料として使われている食品以外の余計な味を一切感じさせないカルボナーラ。
材料の味わいもそれぞれは上手くまとまっていて、互いの風味や味わいを相殺しない。

例えば、ベーコンを食べた後だと、ソースの味が感じられないという現象はよくある。
ベーコンやパンチェッタの塩気にソースの味わいが負けてしまうからだ。
だが、このお店のカルボナーラは、その肉の直接的な塩気をパスタ全体の味わいとして
成立させており、とてもバランスが取れている一品だと感じた。

全体的にとても美味しく食べられる一品ではあるのだが、
コストパフォーマンスの面がやはり気になってしまう。

接客も丁寧で細かい対応をしていただけるからこその価格だと思うが、
料理単体に対する価格として考えると、やはり高いかなと感じずにはいられない。
もう少しだけ、金額を下げてもらえると、利用者としては使いやすいお店になるのかな。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■イル バッティクオーレ (Il batticuore)
住所
東京都新宿区新宿1-4-13

営業時間
[月~金]
ランチ 11:30~14:00(L.O)
ディナー 17:30~22:00(L.O)
[土・日・祝日]
ランチ 11:30~14:30(L.O)
ディナー 18:00~22:00(L.O)

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13078627/

■満足度
パスタの茹で具合
スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター



関連記事
HOME