激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2014-04-26-Sat-21:44

【 その他 】 【お菓子】ポテリッチ 濃厚カルボナーラ味!

『ポテトチップスにカルボナーラ味があるとはな。』

poteto001.jpg

ポテトチップスを食べるのは何年ぶりだろう。
私、木全 宇一朗が神童と呼ばれていた少年時代には、うす塩とコンソメしかなかった。
今やカルボナーラ味が発売されているとは。
好奇心が抑えられず、近所のセブンイレブンで購入したきたのだ。

poteto003.jpg
パッケージ写真のアップ。
濃厚そうなカルボナーラの画像が消費者の購入意欲を駆り立てるのか。
恐るべしはカルビー。

poteto004.jpg
このキャラクター。
私、木全 宇一朗は「POTATO」と書かれている部分が「口」だと思っていた。
しかし、実際にはその上の黒丸が口のようだ。
子供の時に埋め込まれた記憶を修正するのは至難の業だった。

poteto005.jpg
パッケージ裏面。
私、木全 宇一朗が、子供の頃にコンソメ味を好んで食べていた記憶がよみがえる。

poteto006.jpg
商品の説明が書かれている。
濃厚でクリーミーな、本格的なカルボナーラの味わいが楽しめるポテトチップスです。
チーズのコクとベーコンのうまみに、ピリッとした黒こしょうがアクセント!
」。
カルボナーラ味のポテトチップス。
どのような味で私を楽しませてくれるのか、心の臓が小刻みにリズムよく踊っている。

poteto007.jpg
原材料一覧。
なにやら色々書かれている。
カルボナーラを再現しようとしているのが解る。

poteto008.jpg
栄養成分表示。
これ1袋で405kcal。

poteto009.jpg
開封。
袋の中に小型テレビを仕込ませたくなる衝動に駆られた。

poteto010.jpg
優しく丁寧に、ティッシュをテーブルの上に敷き、
その上に、私、木全 宇一朗はポテトチップスを豪快かつ優しくぶちまけた。

poteto011.jpg
これがカルボナーラ味のポテトチップス。
表面には黒胡椒と、ほんのりと赤い、小さなベーコンチップが確認できる。
形状は歯ごたえの良い、波型カットのポテトチップス。

私、木全 宇一朗は「ペプシも買うべきだったな。」などと考えながら、
指先で握りしめたポテチを口の中に入れてみた。

~感想~
波型のポテトチップスの歯ごたえは良く、「シャク!パリ!」の効果音が口中に響き渡る。

肝心の味わいだが、カルボナーラ感が足りない。
この味わい、カルボナーラというよりも、同社の「ピザポテト」に味が近い。
ピザポテトの味付けをあっさりとカスタマイズされたような味わいだった。

私、木全 宇一朗が、その時、頭の中で感じていたことは、
『ポテトチップスは「うす塩」が一番好みだな。』だった。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■カルビー株式会社 ポテリッチ濃厚カルボナーラ味
内容量 73g
http://www.calbee.co.jp/shohinkensaku/product/?p=20140404150451

poteto012.jpg

■満足度
スター


関連記事
HOME