激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-03-01-Fri-22:21

【 港区 】 8皿目!カリカリパンチェッタが旨い!グランディーバカフェ@港区 日テレタワー

『近代的建造物の美しさは芸術だ。』

汐留001

汐留周辺に来ると、いつもそう思う。
このあたりの建物はどれも背が高く、下から見上げる光景は自分を小さく感じさせる。

しばらく歩いていると日本テレビのオブジェが見えてきた。

汐留002

『せーの。ジップ♪』
オブジェの下、心の中で私はつぶやいた。まるでZIPファミリーのように。

通りすがりの海外からの旅行客のシャッターを切る音が、私の周囲に小さく響いた。

今日の目的地はグランディーバカフェ。日テレタワーにあるイタリアンレストランだ。
汐留003

入り口付近にあるお洒落な看板が人の目をひきつける。
汐留004

メニューの中からカルボナーラを探してみると…あった。
汐留005

パンチェッタと生クリームのカルボナーラ。1,365円と書かれている。
さすがに良い場所に店を構えているだけのことはある。良い値段だ。

店外にはテラス席が設置されている。
天気の良い日にここで食べると気持ちが良さそうだ。
sasa.jpg

ランチタイムを過ぎているというのに、店内にはまだまだお客さんがいっぱいいる。
綺麗でお洒落なお店だからか、もしくは場所柄なのか、
お客さんの層は8:2の割合で女性が多い。

少しだけ恥ずかしい気持ちを抑え、私は店員さんに注文した。

『カルボナーラを一つ。』

店内の賑やかな雰囲気に包まれながら、
私は自慢のiPadで「ブログの書き方」について研究をした。
…なかなか奥が深い。
どうやら、まだまだ人気ブロガーへの道は遠いようだ。

「お待たせ致しました。カルボナーラです。」
foodpic3215059.jpg
(パンチェッタと生クリームのカルボナーラ 1,365円)

お洒落な白い器に綺麗に盛り付けられた料理がテーブルにセットされた。
綺麗な器に盛りつけられたそれを見て、私は内心ワクワクした。

生クリームがほどよく使われており、決してしゃばしゃばではないカルボナーラだ。
foodpic3215065.jpg

溢れる期待を胸に抑え、私は一口目を食べた。
特徴のある味わいが口の中に広がる。

チーズと卵とクリームの組み合わせの味だけではなく、とても濃厚な味わいだ。
濃厚なソースと程よく茹で上げられたスパゲティが絶妙に絡まり、
スパゲティ一本一本にしっかりと味わいが感じ取れる。

特筆すべきはカリカリのパンチェッタ。
噛みしめるたびにパンチェッタの「ジュワッ」とした旨味が口の中に広がる。

全体的な味付けは、女性好みの味付けに仕上がっていると思う。
濃厚なカルボナーラが好きな方には、少し物足りないかもしれない。

また金額が1,365円と割と高めである。
美味しいことは美味しいが、価格に対する満足度を問われると疑問符がつく。
味は美味しいだけに金額が高いのが勿体ない。

ごちそうさまです。美味しかったです。

■グランディーバカフェ 日テレプラザ店
住所
住所東京都港区東新橋1-6-1 日本テレビタワー 1F

営業時間
11:00~21:30 ランチ営業、日曜営業、定休日無

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13009502/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

関連記事
HOME