激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-07-15-Mon-16:24

【 チルド・レトルト・インスタント 】 83皿目!ファミリーマートPBの冷凍カルボナーラ! カルボナーラスパゲティ Family Mart Collection!

『ファミリーマートの冷凍食品にカルボナーラがあるじゃあないか。』

famimapb001.jpg

近所のファミマでダイエットコークを買おうと向かった私は、
冷凍食品コーナーで面白い商品を見つけたら買ってみた。
まさかファミマでも冷凍カルボナーラを取り扱っているとはな。

famimapb002.jpg
パッケージ写真。
ベーコンとほうれん草が使われている冷凍カルボナーラ。
冷凍カルボナーラにほうれん草が使われている確率は妙に高い気がする。
なぜ、カルボナーラにほうれん草なのか。
この答えは誰も知らない。

famimapb003.jpg
丁寧に写真付で解説してくれている。
「外袋から取り出し内袋ごと電子レンジへ」と。

famimapb005.jpg
裏面。
スパゲティの冷凍食品と言えば、横向きパッケージが多い。
その為、この商品のような縦型にはいささか違和感を覚える。

famimapb006.jpg
パッケージ裏面の左上には電子レンジでの調理方法説明。

famimapb007.jpg
食べる時には、ムラをなくすためによくからめてください。か。
委細承知。

famimapb008.jpg
パッケージ裏面右上には原材料一覧表と、販売者が記載されている。
販売者は日清フーズ株式会社…と、いうことは、製造者はママーだろうか。

famimapb009.jpg
アレルゲン情報。
小麦、卵、乳成分、さけ、大豆、鶏肉、豚肉

famimapb010.jpg
そして一食あたりの栄養成分表。

エネルギー 457kcal
たん白質 13.9g
脂質 19.9g
炭水化物 55.5g
ナトリウム 961mg


famimapb011.jpg
外袋を開封し、中身を取り出してみた。
冷凍スパゲティにはお馴染みの注意書き。

中身を確認後、私、木全 宇一朗は我が家で愛用の電子レンジで加熱を開始した。

~5分後~

famimapb012.jpg
先ほどまでの「ピシ!」とした恰好が嘘のようだった。
整えられた身なりは熱気で崩れ、いわゆる本当の姿がお披露目されたのだ。

famimapb013.jpg
内袋を開封すると、中から熱い蒸気が出てきて私の顔を覆う。
私は、綺麗にお皿に盛りつけてみることにした。

famimapb014.jpg
スパゲティは一般的な太さのスパゲティだろうか。
それよりも若干太い気がする。
ソースは中々にねっとりとした感じが出ており、中々いい感じではなかろうか。

famimapb015.jpg
ほうれん草とベーコンのアップ。

私、木全 宇一朗は、早速フォークを使って、しっかりとかき混ぜてから一口目を食べる事にした。

~感想~

冷凍物のカルボナーラの中では美味しいと感じた。
スパゲティの仕上がりは柔らかめだが、太めのパスタとソースがよく絡む。

ねっとりとしたソースからはチーズの味わいとコクが感じ取れる。
ソースの味わいは全体的には良いのだが、ほうれん草の香りが強くエグイと思う。

何度も繰り返しになってしまうが、なぜ、カルボナーラにほうれん草を使うのだろう。
冷凍のカルボナーラには、結構な確率でほうれん草が使われている。
答えが知りたいのだ、私、木全 宇一朗は。

冷凍やレトルトのカルボナーラでは、ベーコンの香りをいつも気にしながら食べているのだが、
このファミマの商品に使われているベーコンは、いかにも冷凍といった香りが一切ついておらず、
独特の香りを気にすることなく、最後まで美味しく食べる事が出来た。

個人的には中々の一品。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■ファミリーマートコレクション カルボナーラスパゲティ
内容量:285g(一人前)
http://www.family.co.jp/goods/famicolle/regular/frozen.html

■満足度
スター

2013-07-08-Mon-22:28

【 チェーン店 】 82皿目!京王多摩センター駅近くの三越6Fレストランフロアで食べるクリーム系大ボリュームカルボナーラ! パパミラノ(Papa Milano)@ココリア多摩(三越)6F 

『休日の多摩センター三越のレストランフロアは、家族連れで激しく賑わっている。』

papamila001.jpg

晴れた土曜日。私は遅めのランチをパパミラノで食べる事に決めた。

パチンコを打ち疲れた私は、新鮮な空気を求めて京王多摩センターに来ていた。
最近の私のブームは…もちろんフィーバー機動戦士ガンダムだ。
しかし、残念ながら私、木全 宇一朗が搭乗するガンダムは弱いのだ。
グフには負け、ジェットストリームアタックは見事に被弾。
シャアさんには3倍の速さでケリを入れられる始末。

『ぜ、全滅だと!? 3分もたたずにか!?
12枚の野口英世が3分で全滅…ば、化け物か…っ!』


papamila002.jpg
入り口にはチェーン店らしくプラスチックの見本が並べられている。
小学生くらいの頃、私はこのプラスチックの見本を眺めるのが好きだった。

papamila003.jpg
大人になった今でも、入り口のプラスチック見本を眺めるのは好きだ。
ショーケースに入ったプラスチック見本を見ていると、心がウキウキとしてくるじゃあないか。

papamila004.jpg
「厚切りベーコンのカルボナーラ」を発見した。
三越のレストランフロアで食べるカルボナーラ。
全国チェーンのようだが、私はそのクオリティに期待していた。

papamila005.jpg
2名様~なら、ピッツァ食べ放題のコースが選べるようだ。
ピッツァ食べ放題。
パスタ、サラダ、飲み物付きでさらにピザ食べ放題だが、コスト的には果たして。

papamila006.jpg
入り口で順番表に名前を記入し、私の名前が呼ばれた。
店に入ると、店員さんがテーブルに水を運んできてくれた。
喉がカラカラに乾いていた私は、みるみるうちにその水を飲みほしていた。

夏に飲む冷えた水は、なぜにこうも美味いのだろうか。

papamila007.jpg
テーブル席に用意されていたメニューに手を伸ばす。
なるほど。
写真が使われている綺麗なメニューだ。

papamila008.jpg
私は厚切りベーコンのカルボナーラを確認すると、店員さんに告げた。
『厚切りベーコンのカルボナーラを1つください。』と。

料理が運ばれてくるまで、私は、自分の愚かさを悔いた。
勝利時のパチンコの快感は麻薬だ。
じゃらじゃらと出てくる銀玉をドル箱に「ドブァァァァァァ!」っと落とし込む瞬間。
最高にビクトリアス!な瞬間だろう。

しかし、最近になって私は気づいたのだ。
実は、店側は絶対に負けない仕組みになっているのではなかろうか?と。
そう考えると実に興ざめだ。
たまには店が大赤字になった等という話を聞いてみたいものだ。

パチンコに関する自分なりの哲学を頭の中でまとめ始めてからどれくらい経ったろうか。
私、木全 宇一朗の心のオアシスが運ばれてきたのだ。
「カルボナーラ、お待たせいたしました。」

papamila009.jpg
(厚切りベーコンのカルボナーラ 1100円)
スタンダードな見た目のクリーム系カルボナーラ。
その風貌から、どのような味か想像してしまった。
なんとなく、クリームの風味が前面に出ている味わいを想像していたのだ。

papamila010.jpg
厚切りベーコンと書かれていたが、そこまで厚切り感は無いように私は感じた。

papamila011.jpg
ベーコン以外に使われている具材は、スライスオニオン、パセリ、マッシュルーム。

papamila012.jpg
私、木全 宇一朗は空腹に導かれるままに、しっかりとかき混ぜてから一口目を頂くことにした。

~感想~
その見た目から想像した通り、クリームの味わいが前面に出ているカルボナーラだ。
カルボナーラというよりは、どちらかというとシチューに近い味わいで、
スライスされたオニオンとマッシュルームが、より一層のシチュー感を引き立てている。
チーズと卵の味わいを感じられる事がなく、終始クリームの味わいを楽しむ系のカルボナーラだ。

パスタの茹で具合は可もなく不可もなくといったところ。
パスタ自体に塩気はついていないように感じた。
その為、全体的にクリームの味が単調に続くといった印象を受ける。

また、ベーコンの旨味が少なく、味気のないハムのような味わいだった。
カルボナーラに使う肉の素材は、重要な味の決め手になるのだと私は最近確信したのだ。
フライパン上でじっくり炒めたパンチェッタ等の脂が、その旨味と共にソースに混じって、
美味しいカルボナーラを構成しているのだという事に。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■トラットリア パパミラノ ココリア多摩センター店 (TRATTORIA Papa Milano)

住所
東京都多摩市落合1-46-1 多摩センター三越 6F

営業時間
11:00~22:00
定休日:無休

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1327/A132702/13010972/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

2013-07-05-Fri-23:06

【 千代田区 】 81皿目!水道橋駅東口より徒歩1分にある隠れ家的カフェダイニング風なお店で食べるクリーム系カルボナーラ! ベースキャンプ (BASE CAMP)@水道橋

『水道橋駅に向かって多くの人が歩いてくるじゃあないか。』

suidou001.jpg

太陽も沈みきったこの時間、大学生やサラリーマンの方々が一挙に押し寄せてくるのだろう。
皆、それぞれの待つべき人が居る場所に戻る為。
もしくは、その人自身が1番リラックスできる場所へ戻る為。

私、木全 宇一朗はそんな人々を目の前に、心の中でそっと呟いてみた。
『今日も1日、お疲れ様。』と。
まるで缶コーヒーのCMのようだった。

suidou002.jpg
水道橋駅の東口からふらふらと徘徊していると、
1軒のお洒落なカフェダイニングを発見することに成功したのだ。
Cafe & Barの文字が、温かみのあるライトに照らされて漆黒の空間に浮かび上がっている。

suidou003.jpg
入り口付近にはお洒落な看板が立てかけられている。
お洒落な料理の写真を飾る為に。
スパゲティにカレーにサラダか。
多種多様な料理が提供されているようだった。

suidou004.jpg
そして、私の足元には黒いボードが立てかけられている。
看板の右上にベースキャンプと書かれている。
これがこの店の名前だろう。

suidou005.jpg
そして私、木全 宇一朗は私のお目当ての品を発見したのだ。
自家製ベーコンのカルボナーラ」。税込945円だ。
自家製ベーコンとは美味そうじゃあないか。
私、木全 宇一朗のアパタイトが強く鋭利な刃物で刺されるように刺激されていた。

suidou006.jpg
そのまま勢いよく店内に突入した。
『いてっ』
勢いよすぎて、入り口にある微妙な段差でつまずいてしまった。
なんと恥ずかしいことなんだ。
店内から、白い視線が私に突き刺さる。

suidou007.jpg
店員さんに1人で来たことを告げ、私は何事も無かったかのようにテーブルに着席した。
『コロナビールとカルボナーラをお願いします。』
ドリンクメニューにざっと目を通した私は、動揺を隠すために恰好をつけてお願いした。

suidou008.jpg
仕事上がりに冷えたビールで喉を潤す。
これぞまさにサラリーマンの醍醐味。
飲めば飲むほど、体がビールの色に染められていくようだ。

私、木全 宇一朗は考えていた。
なぜ、男と女は恋愛感情を抱くのだろうか。と。
生理的な問題と言えばそれで解決するが、あの恋愛感情の正体はなんなのか。
ビール瓶についている水の滴を、指先でセクシーにふき取ってみた。

くだらないことを考え、しばらく経った時に料理が運ばれてきた。
「大変お待たせいたしました。カルボナーラです。」

foodpic3694450.jpg
(自家製ベーコンのカルボナーラ 945円)
これが自家製のベーコンか。美味そうな色合いをしている。
クリーム系のカルボナーラに自家製ベーコン。
どのような味わいが楽しめるのか、期待が高まってゆく。

foodpic3694454.jpg

foodpic3694451.jpg
クリームが使われているカルボナーラに、すりおろされたチーズが粉雪のようにかかっている。
スパゲティは細めの1.4mmのものだろうか。

foodpic3694456.jpg
自家製ベーコンの色合いが美しい。
その周りで、丁寧に刻まれたパセリが美しさを演出している。

foodpic3694459.jpg
私、木全 宇一朗は、溢れる期待感を胸に秘め、
しっかりとカルボナーラをかき混ぜてから一口目を頂くことにした。

~感想~
口の中に入れた瞬間に、心地の良い香りが目一杯に広がった。
これは…ニンニクをローストした香りだろうか。
この香りの心地よさが、カルボナーラの味に大きく+の影響を与えている。

スパゲティの茹で具合はよく、噛みしめるたびに気持ちの良い弾力を楽しめる事が出来る。
カルボナーラソースの粘度はかなり低く、シャバシャバとした感じに仕上がっているが、
味つけは私、木全 宇一朗好みで、生クリーム感が前面に出てきていない味わいだ。
ほどよい塩気とチーズとニンニクの香りが口の中でふわっと広がり、
時間をかけて作ってくれただけに、丁寧に仕上がっていると感じられた。

そして自家製ベーコンの旨味がたまらない。
噛みしめるとベーコンの肉汁がジュワッと出てきて、この肉汁の旨味がスパゲティに絡むことにより、
一層の味わい深いカルボナーラを楽しめる事が出来たのだ。

カルボナーラは単純そうに見えて奥が深い。
それぞれの材料が綺麗にまとまった時に、美味しいカルボナーラを楽しめることが出来るのだろう。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

■ベースキャンプ (BASE CAMP)

住所
東京都千代田区三崎町2-22-8 梨本ビル1F

営業時間
[月~金]
11:30~25:00 (LO24:00)
[土]
15:00~24:00(LO23:00)

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13128738/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

HOME NEXT