激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-06-07-Fri-22:55

【 北区 】 72皿目!赤羽駅東口から徒歩数分の8階建てビルの8階で食べる濃厚ローマ風カルボナーラ! Peace Cafe(ピースカフェ)@北区赤羽

『赤羽と言えば、この独特な雰囲気の飲み屋街が特徴的であろう。』

akacafe019.jpg

赤羽駅の東口から出ると、この特徴的な雰囲気の飲み屋街に辿り着くことが出来る。
本来であればこの飲み屋街で、キンキンに冷えたビールをグイッといきたいところだが、
私のミッションはカルボナーラを探究するところにある。
今日は我慢して見学だけにしておこう。

akacafe002.jpg
今日の私の目的地は、赤羽駅近くのTスクエアビル8Fに入居するイタリアンレストランだ。
一階のエレベーター前に大きな看板が出ている。

akacafe003.jpg
8F建てビルの最上階に位置するイタリアンダイニング。
その名はPeace Cafe
アートネイチャーとレディースアートネイチャーも入居している。

akacafe004.jpg
エレベーターに乗り込んで8Fへ向かう。
エレベーター内のフロアガイド板の文字は削れてしまっていた。
マクドナルドマクトナルになってしまっているじゃあないか。
エクセルシオールも無残な姿になっていた。

akacafe005.jpg
ゆっくりと到着したエレベータを降りた光景。
8Fから赤羽駅の方向を眺めてみた。
気分は天空の城ラピュタのムスカ大佐だった。
見ろ!人がゴm(ry)

akacafe006.jpg
エレベーターを降りてすぐ右手にPeace Cafeが出迎えてくれる。
お洒落な外観だ。

akacafe007.jpg
店舗入り口には本日のオススメメニューが飾られている。

akacafe008.jpg
女子会の宴会プラン案内の紙が貼られている。
8Fのこの落ち着いたロケーションが女性にはウケるのだろう。

akacafe009.jpg
英語で何やら書かれている。

akacafe010.jpg
その下には営業時間の案内。

入り口から店内に入った。時間は18時半、私以外に先客は2組だ。
私、木全 宇一朗を含めた3組の客が、このゆったりとした空間を楽しんでいる。

akacafe011.jpg
テーブルに着席した直後、店員さんがメニューを渡してくれた。
温かみのあるお洒落なメニュー。

akacafe012.jpg
使われている紙は、まるで、漫画に出てくる宝の隠し場所が書かれているような質感。

akacafe013.jpg
私、木全 宇一朗の目的の品を発見した。
カルボナーラ。不動の人気No.1と書かれている。

私はメニューを渡してくれた店員さんに、
『カルボナーラとハイネケンをお願いします。』と、告げた。

akacafe014.jpg
早速ハイネケンが運ばれてきた。
暑い季節、このキンキンに冷えたビールが、仕事を終えた後の喉にしみいる。
スッキリとした味わいと喉ごし。私はそれを一気に飲み干した。

akacafe015.jpg
この店にはテラス席もある。
この席に座って、美味しい料理を食べながら冷たいビールを飲むと最高だろう。
良い雰囲気だ。
料理を食べる前からこの店が好きになってきた。

仕事のメールを眺めている間に、料理が運ばれてきた。
「カルボナーラです、お待たせいたしました。」

akacafe016.jpg
(カルボナーラ 1,000円)
黄金色のカルボナーラだ。
メニュー上にはクリームソースに分類されていたが、クリームは使われてなさそうに見える。
使われていたとしても、かなりの少量なのだろう。

akacafe017.jpg
卵黄ソースがしっかりとスパゲティに絡みついている。
炭を見立てた黒胡椒が美しく黄金色にはえる。

akacafe018.jpg
細長くスライスされたベーコンの薄ピンク色が黄金色のソースと相乗して
私、木全 宇一朗の食欲をそそる。

早速一口目を頂くことにしよう。

~感想~
おお、美味しい。その味わいはローマ風のカルボナーラ。

スパゲティの茹で具合は見事なアルデンテ。噛みしめる度に芯を感じられる固さ。
この固さは私、木全 宇一朗好みの固さ。
濃厚な味付けのこの店のカルボナーラにはピッタリとあっているように思う。

メニューにはクリーム系に分類されていたが、やはりクリーム感は感じられない。
分類上、クリーム系と表記しているだけなのだろう。

スパゲティを口に運ぶたびに、たまごとチーズの味わいと深いコクが楽しめる。
すっきりとしているが濃厚な味わい。
やはり、卵の味わいが感じられるカルボナーラは食べていて気持ちが良い。
卵とチーズと黒胡椒とベーコンだけで構成されたこのカルボナーラは、
いたってシンプルな味わいだが、王道のローマ風カルボナーラの味付けと言える。

私、木全 宇一朗は生クリームを大量に使っているカルボナーラよりも、
いわゆるローマ風カルボナーラが好みなので、この店のカルボナーラはまさにストライク。
ローマ風カルボナーラが好きな方にオススメしたい一品。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

akacafe001.jpg
時間は19時前になろうというところ。
金曜日の夜はまだまだこれからだ。赤羽駅周辺は、徐々に週末の賑わいを見せてきていた。

■ピースカフェ (Dining&Bar peace cafe)

住所
東京都北区赤羽1-14-1 Tスクエアビル 8F

営業時間
[火~金]11:30~15:00/17:30~23:00
[土・日・祝日]11:30~23:00

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13103249/

公式WEB
http://www.j-street.co.jp/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

HOME