激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2014-11-22-Sat-22:55

【 神奈川県横浜市 】 115皿目!横浜元町にある小ぢんまりとしたパスタ屋で食べるクリーム系カルボナーラ! ラペスカ(La Pesca)@神奈川県横浜市

『横浜の元町を颯爽と歩く私は、いったいどんな風に見えているのだろうか?』

lapesia001.jpg

元町のこの通り、私、木全 宇一朗がとても好きな雰囲気のストリートだ。
天気はあいにくの曇り空であったが、私の気分はサンサンと輝いていた。

lapesia002.jpg
通りの真ん中に設置されているクリスマス風の飾り付け。
このような飾り付けをみるたびに、私は心が切なくくすぐられる。
『もうすぐ一年も終わりか。』と。

lapesia003.jpg
この日、私は横浜で一番美味しいカルボナーラが食べられるお店を目的にしていたのだが、
残念なことにランチ時間は貸切の為、入店できなかった。
せっかく横浜に来たので、別のお店でカルボナーラを食べようと考えたわけだ。

lapesia004.jpg
そして、私は元町プラザ内に侵入した。
ここの3階部分はレストランフロアになっており、そこに一軒パスタ屋があるという情報を、
私、木全 宇一朗、得意のスマートフォンからゲットしたからだ。

lapesia005.jpg
店の名前はラペスカ。
クリーム色の壁に書かれた「パスタ厨房」という文字がお洒落だ。
歩き回って空腹だった私は、そのまま颯爽と入店した。

lapesia006.jpg
店内は小ぢんまりとしていながらもお洒落な雰囲気のお店だった。
親しげで優しそうな店員さんがお水を運んできてくれた。

lapesia007.jpg
テーブルの上にあるメニューを確認することにしよう。
私は独り言をつぶやくと、中身にさっと目を通した。

lapesia008.jpg
クリームソースの欄に、私の目的の品があった。
私は店員さんに声をかけ、『卵とベーコンのカルボナーラを1つ。』と丁寧にお願いした。

lapesia009.jpg
料理が運ばれてくるまで、私は自慢のipadを取り出し、例のゲームをすることにした。
そう、SDガンダムオペレーションズ タブレット版だ。
サービス開始から一年以上やり続けているのか。
時間が経つのは早いものだ。
そのような感慨深い思いにふけっていると、お目当ての料理が運ばれてきた。

lapesia010.jpg
(卵とベーコンのカルボナーラ 972円)
卵の黄身が茹で上げられたパスタに乗っている、クリーム系のカルボナーラ。
緑色のパセリと、粉雪のようにふりかけられたチーズが美しいじゃあないか。

lapesia011.jpg

lapesia012.jpg
クリーム系のカルボナーラではあるが、水分は少なめのタイプ。
クリームがたっぷり使われ過ぎているような、シャバシャバしたものではない。
綺麗な赤身のベーコンも、しっかりと調理されておりジューシー感が漂う。

lapesia013.jpg
この綺麗な黄身をフォークで丁寧につぶして、早速一口目をいただくことにする。

~感想~
フォークにくるくると巻きつけたパスタを、口の中に放り込んで噛みしめる。
歯ごたえが良い茹で具合で、食感が心地良い。
パスタにしっかりと絡んでいるクリームには、ベーコンの香りとチーズの味わいがうつり、
いかにもカルボナーラを食べているという気にさせてくれる。

ひさびさにチェーン店じゃないお店で食べたカルボナーラは、
『しっかりとしたカルボナーラを食べることができたなあ。』という感想だ。

『ごちそうさまでした。美味しかったです。』

lapesia014.jpg
店を後にした私、木全 宇一朗は、そのまま横浜中華街へと姿を消した。

■ラペスカ( La Pesca )

住所
神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ 3F

営業時間
11:30~22:00(L.O.21:00)
ランチ営業、日曜営業

食べログ
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14006651/

■満足度
パスタの茹で具合
スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

HOME