激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-04-17-Wed-23:51

【 台東区 】 40皿目!新御徒町駅から徒歩一分!アクセス抜群の立地にある隠れ家的イタリアンレストランで食べるカルボナーラ! リストランテ イル カンディート( Ristorante Il Candito )@台東区

『都営大江戸線の新御徒町駅周辺は静かだな。』

okachi001.jpg
用事がない為、この辺りにはめったに来ることがない。
大江戸線の新御徒町駅を利用するのも今日が初めてだ。
それにしても人気がない。まだ20時を過ぎたばかりだというのに。


今日は台東区で評判の隠れ家的イタリアンをターゲットにやってきた。
okachi002.jpg

そのレストランの名前はリストランテ イル カンディート
お洒落な店構えだ。パッと見、高級店の雰囲気すら漂う。

ocachi003.jpg

okachi004.jpg
店舗入り口にはイタリアの国旗デザインの電光掲示板と、喫煙者用の灰皿。
「お酒を飲みつつ、たまには外の空気でも吸って一服どうですか?」
そんな声が天から聞こえてくる。

okachi005.jpg
Dinnerメニューの看板。どれもこれも中々の価格設定だ。カルボナーラはいくらなのか。
私は店内に入るまでに覚悟を決めようと思った。

okachi006.jpg
なぜかランチメニューの看板が出たままになっている。ランチは1,000円のようだ。

okachi007.jpg
私は意を決して、その足を店内へと向けた。
革靴の『コツ、コツ』という重厚なサウンドが妙に耳に響き渡る。

okachi008.jpg
店内に入ると店員さんが尋ねてきた。
「まもなくラストオーダーになりますがよろしいでしょうか?」
時計を見ると、まだ20時半にもなっていない。
だが、私の目的の品はただ一つ。長居するつもりもないのでラストオーダーは問題ない。

okachi009.jpg
ラストオーダーの時間でも構わないことを店員さんに告げるとテーブルに案内してくれた。
メニューを広げてみると、そこには「パンチェッタのカルボナーラ」と書かれている。
価格は1,580円。予想通りの良いお値段だった。
私は、店員さんに気取った風に見せて「カルボナーラ一つお願いします。」と、告げた。

okachi010.jpg
それにしてもメニューに載っている料理はどれもこれもいい値段である。
新御徒町にある隠れ家的レストランで、そこまで高級なお店が必要だろうか。

okachi011.jpg
店内の雰囲気は、いかにも高級なイタリアンレストランという雰囲気だ。
嫌いではないが、好きと言えるわけでもない。
どちらかというと苦手な雰囲気かもしれない。

okachi012.jpg
…などと考えている内に前菜が出てきた。
ブルスケッタの上にクリームチーズが乗っている。
早速一口で頂いてみると、このクリームチーズが予想以上に美味しかった。
これぞ高級店のなせる業なのか。

待つこと数分。ついに店員さんの手によってお目当ての品が運ばれてきた。
「カルボナーラお待たせいたしました。」

foodpic3413369.jpg
(パンチェッタのカルボナーラ 1,580円)

これは凄い。スパゲティがチーズで徹底的に覆われている。

foodpic3413370.jpg
もはや何がどうなっているのかよく解らないレベルだが、
黄色の部分全体が、すりおろし立てのチーズだ。

foodpic3413372.jpg
「これでもか!」という量のチーズがかけられている。
濃厚な味わいが予想される。

foodpic3413377.jpg
チーズの量に反して、パンチェッタの量が少なめに思われた。
もう少しパンチェッタの量があっても良さそうだが…。

foodpic3413380.jpg
それにしれも綺麗なカルボナーラだ。まさに芸術品。

foodpic3413382.jpg
しっかりとかき混ぜてから一口頂いてみた。

~感想~
その見た目から予想できるように、口の中に入れるとチーズの風味がいっぱいに香る。
とにかくチーズ感が凄い。卵の味わいが感じれらない程のチーズ感だ。

スパゲティの茹で具合は柔らかめ。
芯がわずかに感じれる程度。もう少し固めが好みの私にとっては少し残念な気もする。

全体的な味わいとしては美味しい。
しかし、チーズ感が強くて卵の味わいを感じることが出来ない。
また、肝心のパンチェッタの量が少ない。
フォークに絡めて食べ進めても、パンチェッタを感じる事が出来たのはわずかだったのが残念。
噛みしめるたびに「ジュワ!」としたジューシー感が欲しいところ。

細くスライスされたオニオンは風味付けの為に使われているのだろうか。
こちらもパンチェッタ同様に量が少なく、具材が弱いと感じる。
とにかくチーズが全てのカルボナーラといった印象だ。

価格を考慮せずに考えると悪くない一品ではあるが、
1,580円×1.05%+テーブルチャージ300円=1,959円は高い。
テーブルチャージがなくても1,659円か…。
気軽に食べられる価格でないことは確かだ。

味は美味しいのだが、価格に対する満足感を考えると「?」な一品という印象。

『ごちそうさま。美味しかったです。』

■リストランテ イル カンディート

住所
東京都台東区東上野1-6-4 アツキビル1F

営業時間
[ランチ]
11:30~14:30(L.O14:00)
[ディナー]
(月~金)17:30~23:00(L.O21:00)
(土)17:30~22:00(L.O21:00)
定休日:日曜日、他 

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13044473/

■満足度

スター


スター

提供時間
スター

金額に対する満足感
スター

店の雰囲気
スター

HOME