激ウマな美味しいカルボナーラ探求ブログ@東京都内

ひたすらに東京都内のカルボナーラを食べ歩く、カルボナーラを心から愛するサラリーマンのブログ。 Let's Eat Carbonara!

2013-05-19-Sun-21:22

【 ■当ブログについて 】 東京カルボナーラ推進協会まとめ

当ブログは「東京カルボナーラ推進協会」のパートナーとして、
「東京カルボナーラ」の普及に向けてバックアップする所存だ。

tokiocarbonara001.jpg

■東京カルボナーラ推進協会とは?
「東京カルボナーラ」をメニューとするイタリアンレストラン、カフェ、
イタリア関連機関及び企業等が中心となり、
東京とローマの文化交流推進を目的とした活動を行う組織体。
https://www.facebook.com/TokioCarbonara

■東京カルボナーラとは?
炭焼き職人風のパスタと言われるカルボナーラには必須の黒胡椒。
協会では、黒胡椒の代わりに、食べても安全な純度の高い炭(純炭)を絡ませた、
美容と健康に良いカルボナーラを「東京カルボナーラ」と呼んでいる。
レシピは、純炭を使用する点以外は各レストランにて開発との事。
記念すべき東京カルボナーラ提供レストラン第一号は元麻布のガーデンフレッシュ
https://www.facebook.com/gardenfreshmotoazabu

■純炭とは?
株式会社ダステック社により製造されている純炭の事。
純炭の詳細説明は下記ページにて。
http://juntan.net/
※アフィリ等の広告ではないです。

■「東京カルボナーラ」普及に向けて、当ブログの取り組み
・「東京カルボナーラ」の実食レポート
・東京カルボナーラ推進協会主催のイベント参加
・東京カルボナーラ推進協会とのコラボレーション活動

以上

2013-03-10-Sun-21:35

【 ■当ブログについて 】 なぜカルボナーラを取り扱うのか?

当ブログではカルボナーラを取り扱っている。
私、木全 宇一朗はカルボナーラが大好きで仕方がないからである。

初めて食べたカルボナーラは、約十年前にジョリーパスタで食べたカルボナーラだ。
当時はイタリアンに全く無縁の人間だったが、
たまたま入ったジョリーパスタで、たまたま食べたカルボナーラにとても感動した。

それまでパスタはほとんど食べた事がなく、
食べてもせいぜいサイゼリヤのたらこソースシシリー風を食べる程度だった。

それからというもの、私は好んでカルボナーラを食べるようになったが、
いつの頃からか「自分でカルボナーラを作れるようになりたい!」と強く思うようになっていた。

sit0032-049.jpg

初めて自分で作ったカルボナーラは、それはもう食えたものではなかった。
スパゲティは茹ですぎでブニュブニュになってしまっており、
分量を無視して使った生クリームに、刻んだスライスチーズを大量に溶かしたソースはドロドロで、
ただただ気持ち悪く不味いだけだったのを覚えている。

その後、ネットに転がっているあらゆるカルボナーラに関するレシピを拾い、
本屋で美味しいパスタ料理のレシピ本を購入し、
ひたすら練習に練習を重ねて、ようやく美味しいカルボナーラが作れるようになった。

適量の生クリームを使い、料理の直前にパルメザンチーズをすりおろし、
鮮度のよい卵を使い、ベーコンをカリカリにオリーブオイルで炒めたカルボナーラは
まさに絶品だった。

自分好みのカルボナーラが作れるようになると、
簡単な外食で食べるカルボナーラが今一つに感じられた。
もはやジョリーパスタのカルボナーラでは全く満足することが出来なくなっていた。

a0002_010496_m.jpg

ある日、東京で美味しいカルボナーラを食べたいと思いGoogleで検索をかけてみると、
意外にカルボナーラだけに特化したブログが一つも見当たらなかった。

いや、ひょっとしたらあったのかもしれないが、間違いなく目立つ存在ではない。
結局、東京で美味しいカルボナーラを紹介しているようなブログは見つけられず、
食べログの情報を頼りにイタリアンレストランを回るしかなかった。

私はその時思った。
『一つもないなら自分で作ればいい。
東京の美味しいカルボナーラを提供するお店情報をブログでまとめておき、
また、その情報を一人でも多くのカルボナーラ好きな人に共有できれば最高じゃないか。』

上記が私、木全 宇一朗が当ブログを立ち上げた最大のモチベーションである。

yun_14193.jpg

東京都内だけでもイタリアンレストランの数はとても多く、
その中から美味しいカルボナーラを探し出すのは決して簡単なことではないが、
一軒でも多くのイタリアンレストランを訪問し、一軒でも多くの情報を、
このブログを通じて皆さんに共有できればと私は思っています。

まだまだ始まったばかりのブログではありますが、今後どうぞよろしくお願いいたします。

2013-02-03-Sun-14:31

【 ■当ブログについて 】 カルボナーラ探求の心得

■当ブログのルール

1.更新
週一以上

2.対象エリア
東京都23区及び多摩エリア

3.感想
わかりやすく且つ感じたことはそのままに。
(あくまでも私の主観です。)

4.満足度
下記項目に対する私個人の満足度を10段階で表現
 ・パスタの茹で具合

 ・味

 ・金額に対する満足感

 ・提供時間
 →提供時間についてはその時の店舗状況にもよりますので、
   2015年9月25日以降は満足度表現しません。

 ・店舗の雰囲気

5.店内撮影
他のお客様のご迷惑になる可能性がある場合は撮影は行わない事とする。
また他の方々の顔の写りこみ等には十分に配慮を行う。
店が店内撮影を禁止していることを明確に提示している場合もそれを遵守。

6.チェーン店・ファミレス
店舗別探求は無しとする

7.インスタント、コンビニ、レトルト
探求対象とする。

8.健康管理
十分に行うべし

以上

HOME